お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

吉野裕行



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

吉野 裕行(よしの ひろゆき、1974年2月6日 - )は、男性声優、歌手、ナレーター。千葉県出身。シグマ・セブン所属。

略歴

幼いころから、自分の声を変わった声だと思っていたこともあって、保育園に通っていたころから、声優の存在を意識していた。アニメやゲームにかかわる仕事がしたかったが、理数系が苦手だったため、声優にしようと軽い気持ちで代々木アニメーション学院声優科に入学。卒業後は、ゲーム会社の下請けで2年間デバッグのアルバイトをしていたが、再度声優を志し、養成所に入所。The・声優塾2期として卒業。

学生の頃、親や先生が言っていることが正しいと信じて自分で何も決めることができなかったが、声優になりたいと初めて自分で選んだ学校での友達との出会いが自分を大きく変えてくれた、とよくラジオなどで発言している。声優になることは両親に猛反対されたが、自分の意思を貫いた(吉野いわく、ちょっと遅めの反抗期)。

2002年11月、声優ユニット「謎の新ユニットSTA☆MEN」を結成。元々は鈴村健一が「彼なら承諾するはず」とメンバーに加えた所、吉野本人もそれを承諾して正式に加入となった。

2013年8月28日にKiramuneレーベルよりCDデビュー。

2014年12月13日、Kiramuneレーベル内新ユニットとして、浪川大輔と「Uncle Bomb」を結成、2015年5月9日にCDデビュー。

2020年8月14日に原案を担当した読み切り漫画『気づいてないね。』が、構成が朝田とも、作画が菊乃杏によって『&フラワー』に掲載された。

人物

好きなもの

自他ともに認めるサッカー好きである。ラジオなどでは欧州サッカー(特にイングランドのプレミアリーグやリヴァプールFC)を話題にすることが多い。2014年ブラジルワールドカップ期間中、試合前にTwitterで各試合についてのコメントを掲載した。

好きな声優は永井一郎。幼い頃に見ていたアニメによく出演していて、声優になるきっかけともなった人物。

ハロー!プロジェクトのファンでもあり、自身のツイッターでは「enjoy〜ハロカツ」と記載してハロプロメンバーに関する投稿をしている。現在の推しはアンジュルムの竹内朱莉とJuice=Juiceの植村あかり。

エピソード

『ヴァンドレッド』にて、自身初の主役であったヒビキ・トカイを演じ終えた後、「ようやく自分にも代表作ができた」と喜びの気持ちを語っている。また、最終話のラストシーンでの台詞は吉野本人が考えたものである。

ブレイク前は『ズームイン!!朝!』の『週刊少年ジャンプ』の早朝生CMで顔出し出演していた。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。