お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Go Toイベントキャンペーンでおトクに楽しもう!

桜一花



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

桜 一花(さくら いちか、1978年4月2日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団花組の娘役。

石川県河北郡、金沢錦丘高等学校出身。身長156cm。愛称は「いちか」。

所属事務所はノックアウト。

来歴

1997年、宝塚音楽学校入学。

1999年、宝塚歌劇団に85期生として入団。入団時の成績は4番。雪組公演「再会/ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台。その後、花組に配属。

在団中は、子役から老人、浮浪者、天使から悪魔まで幅広く演じ、2014年11月16日、明日海りお・蘭乃はなトップコンビ大劇場お披露目となる「エリザベート」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台

初舞台

  • 1999年4〜5月、雪組『再会』『ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-』(宝塚大劇場)

組まわり

  • 1999年5〜6月、月組『螺旋のオルフェ』『ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-』(宝塚大劇場のみ)
  • 1999年7〜8月、雪組『再会』『ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-』(TAKARAZUKA1000days劇場)

花組時代

  • 2002年3〜6月、『琥珀色の雨にぬれて/Cocktail』新人公演:フランソワーズ(本役:遠野あすか)
  • 2002年10月〜2003年2月、『エリザベート』女官/新人公演:ゾフィー(本役:夏美よう)
  • 2004年1〜5月、『天翔無限/天使の季節/アプローズ・タカラヅカ』新人公演:ポモドーロ(本役:鈴懸三由岐)
  • 2004年5〜6月、全国ツアー公演『ジャワの踊り子』ミンチェ
  • 2004年8〜11月、『La Esperanza-いつか叶う-/TAKARAZUKA舞夢!』イネス/新人公演:ブランカ(本役:翔つかさ)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。