お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

DYGL



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

DYGL(デイグロー)は、日本のロック・バンドである。メンバーは秋山信樹、下中洋介、加地洋太郎、嘉本康平の4名で構成されている。

概要

2012年、大学のサークル内で結成した。秋山、加地、嘉本は同時並行して活動していたYkiki Beatのメンバーでもある。

2016年、DYGLとして初のEP『Don't Know Where It Is』をリリースした。その後、2017年に渡米しザ・ストロークスのアルバート・ハモンドJr.をプロデューサーに迎えアルバム『Say Goodbye to Memory Den』を発表した。2019年にアルバム『Songs of Innocence & Experience』をリリースした。

バンド名の由来

バンド名の由来は、"Dayglo" (デイグロー)という"蛍光色"また"安っぽくて派手"という単語から付けられた。現在のバンド名に到るまでデナーダやLeatherと名乗っており、最終的にDYGLというバンド名に落ち着いた。

年譜

  • 2012年、下中と嘉本が組んでいたバンドが解散したことをきっかけに、秋山を誘いDYGLを結成。ドラムとボーカルを担当していた秋山とギター担当の嘉本が楽器を入れ替わり、程なくしてベースに加地が加入した。
  • 2015年、『EP #1』をカセットとBandcampで自主リリースした。
  • 2016年、『Don't Know Where It Is』をCD、アナログ、カセットでリリースした。
  • 2017年、アルバム『Say Goodbye to Memory Den』を発表した。アルバート・ハモンドJr.とガス・オバーグがプロデュースを手がけた。『Say Goodbye to Memory Den Release Tour』と題し、全国ツアーとアジアツアーを実施した。フジロックフェスティバルへも初出演した。
  • 2018年、ビーチ・フォッシルズとツーマンライブを開催した。大阪・東京公演どちらもソールドアウトとなった。サマーソニック、ライジング・サン・ロックフェスティバルにも出演した。
  • 2019年、アルバム『Songs of Innocence & Experience』、そして2年ぶりとなる日本ツアーを発表した。フジロックフェスティバルのRED MARQUEEステージに出演した。

メンバー

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。