CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 石井正則

石井正則

石井正則



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

石井 正則(いしい まさのり、1973年3月21日 - )は、日本の俳優、タレント、声優、ナレーターである。お笑いコンビ「アリtoキリギリス」でボケを担っていた。神奈川県横浜市保土ケ谷区出身で神奈川県立商工高等学校を卒業し、現在はホリプロがマネジメントしている。

略歴

  • 1973年3月21日、神奈川県横浜市保土ケ谷区西谷で生まれた。幼い頃に一時期、千葉県九十九里浜近傍に居住していた旨を語っている。
  • 1994年8月1日に石塚義之とコンビ結成し、1996年から『タモリのSuperボキャブラ天国』にコンビで出演して石井の滑舌良く礼儀正しい「サラリーマンキャラ」が好評を得る。『ボキャブラ』での活動が三谷幸喜の目に留まり本番中に依頼され、1999年に『古畑任三郎3rd season』などのレギュラーに採用される。その後もコンビ芸人として活動しながら俳優として活動を続け、2000年代後半以降は声優としての活動も増えた。2006年3月には小学校5・6年生向けの学校放送番組『道徳ドキュメント』で番組ナビゲーターを担当した。『日本史サスペンス劇場』では江戸の町を飛び回り歴史の真実を追い詰める敏腕瓦版屋(ナビゲーター)を演じた。
  • 2016年、コンビを解散。現在は俳優やタレント、ナレーターとして主に活動している。2020年からはYouTuberとしても活躍している。
  • 1998年8月には『ボキャブラ』で共演したVERSUSの亀村愛と結婚したものの2005年5月に離婚。2009年5月には5歳年下の一般人女性と2度目の結婚をしたものの2013年10月に離婚。
  • 人物

    • 身長の低さが特徴で、コンビ名の由来でもあり、自身の持ちネタとしている。
    • 体型改善を意図して自転車でのポタリングを趣味とし、折りたたみ自転車ブロンプトンをはじめとして十数台保有し、自転車雑誌に連載している。2017年には7代目「自転車名人」に選ばれた(自転車活用推進研究会選出)。
    • 芸人になる前は、セガが運営するゲームセンターでアルバイトをしながらホリプロ養成所に通った時期があるなどゲームに興味を持ち、知人からゲームソフトを贈られるなどしている。
    • 読書と喫茶店巡りやフィルムカメラを好み、カメラ業界イベントへの出演や石井思惟(いしい・しい)の名で写真展を開催し、3000円以下と駄菓子感覚の本体価格で楽しめる『駄カメラ』や高品質で高性能なカメラを愛着して造詣深く、2014年から開催されているグループ展にカラー作品で参加している。
    • ロレックスなど高級時計の収集や、編み物、ミシン、中医学で漢方養生指導士の資格を得るなど多方面に好奇心が高い。
    • 両利きである。
    • 新横浜駅近くで中学生から恐喝された事がある。石井も大人なので事情を聞いた所、家に帰るお金が無いとのことで、交通費として500円を渡した経緯がある。

    出演

    太字はメインキャラクター。

    テレビドラマ

    • 古畑任三郎シリーズ(フジテレビ系列) - 西園寺守 役
     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。