お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

香坂優



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

香坂 優(こうさか ゆう、1950年1月21日 - )は日本を代表するアルゼンチンタンゴ歌手。愛知県名古屋市出身。

経歴

3歳の時、中部日本放送「子供のど自慢」優勝。

1968年愛知県立愛知商業高校卒業。

1960年〜1962年、中部日本放送児童合唱団「ポッポ会」所属。

1970年学校法人中西学園所属専門学校すみれ洋裁学園(現 名古屋ファッション専門学校)卒業

1970年テレビタレントセンター(T T C)ドラマ科7期生卒業

その後、名古屋タレントビューロー(N T B)所属、タレント活動を始める。

故淡谷のり子の薦めでシャンソンからアルゼンチンタンゴの世界へ。

1994年、マリアーノ・モーレスに認められ本場ブエノスアイレスでタンゴ歌手としてデビュー。

1991年、アルゼンチンのコルドバで行われた州政府主催の音楽祭に日本代表として出演。

1994年、キンテート・ノルベルト・ラモス楽団来日、共演コンサートを行う。

1996年、ブエノスアイレスにて、「カサブランカ」に2週に亘り出演、TVクロニカ「土曜の夜に」出演。 

オスバルト・レケーナ& タンゴセッション楽団来日、共演コンサートを行う。

1998年、日本とアルゼンチンの修好100周年、日本を代表する唯一のアルゼンチンタンゴ歌手として、両国で開催された数々のイベントに招聘された。(「亜日展98」に出演、TVカナル2「VALE TODO」にヴァレリア・リンチと共演、TVカナル7「LANOCHE CON AMIGO 」にセステート・スールと共演、マルティン・ウーリッチ主宰「TODA INFORMACION」など多数出演、他新聞・雑誌など多数)キンテート・ノルベルト・ラモス楽団再び来日、共演コンサートを行う。

12月に来日した前大統領カルロス・S・メネム氏の歓迎晩餐会では、前総理小渕恵三よりすべての来賓にCD「ブエノスアイレスの香坂優」が贈られた。

2000年、セステート・スール 楽団来日、共演コンサートを行う。

2002年、10月南アフリカ共和国で行われた“ジャパン・フェスティバル”に招聘される。

2003年に自叙伝的エッセイ「抱きしめてタンゴ」を出版。

2012年、和製タンゴ「恋は悲しみのタンゴ」で日本の歌謡界にメジャーデビュー。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。