お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

風花舞



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

風花 舞(かざはな まい、1971年6月6日 - )は東京都出身の女優。元宝塚歌劇団月組トップ娘役。愛称はゆうこ。

略歴

宝塚歌劇団入団前

東京青山の松山バレエ学校に、小学3年〜中学2年まで在籍。松山バレエ団公演「ドン・キホーテ」「コッペリア」「くるみ割り人形」に出演。

1984年:第41回東京新聞全国舞踊コンクールバレエ第二部で入賞。

宝塚歌劇団時代

1990年:76期生として宝塚歌劇団に入団。

入団時の成績は40人中2番。花組公演『ベルサイユのばら〜フェルゼン編〜』で初舞台。初舞台にしてソロのダンスシーンを与えられる。

1991年1月14日:月組に配属。

1992年:OG大浦みずきを筆頭とするニューヨーク公演(NYジョイスシアター公演)に参加。オーディションでリンダ・ヘーバーマンの目にとまる。研究科3年で主演・大浦みずきとデュエットほか、主要キャストに抜擢され、宝塚におけるダンサーとしての地位を確立。

1994年:「たけくらべ」(主演・姿月あさと)、「WANTED」(主演・久世星佳)、「ローン・ウルフ」(主演・真琴つばさ)と3作連続でバウホール公演のヒロインを務め、麻乃佳世に続く娘役2番手スターのポジションを確立。また同年、ロンドン公演に主要キャストで参加。

1996年:ブロードウェイミュージカル「CAN-CAN」でトップ娘役に就任。トップスター久世星佳の相手役となる。「CAN-CAN」では卓越したダンスを披露、大喝采を浴びる。

1997年:トップスター久世星佳の後任真琴つばさの相手役を務める。(1997年5月1日〜1999年2月7日)

1998年:バウホールでダンスリサイタル「LAST STEPS −月明かりのワルキューレ−」を娘役単独主演。

1999年2月7日:東京宝塚劇場公演「黒い瞳/ル・ボレロ・ルージュ」で退団。

宝塚歌劇団退団後


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
先着先行

<カンフェティ取扱チケット>
S席:12,500円
(全席指定・税込)

【ご注意】
★カード決済のみ。10/9(土)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
2021年11月13日 (土) 〜
2021年11月22日 (月)
東京国際フォーラム
ホールC
販売終了