お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

星奈優里



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

星奈 優里(ほしな ゆり、1971年4月19日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団星組トップ娘役。

広島県出身。身長165cm。愛称は「ゆり」。

来歴

1988年、宝塚音楽学校に入学。第76期生。

同期生には、彩輝直(元月組トップスター)、純名里沙(元花組トップ娘役)、風花舞(元月組トップ娘役)、月影瞳(元星組・雪組トップ娘役)、樹里咲穂などがいる。

1990年、宝塚歌劇団入団。花組『ベルサイユのばら』で初舞台。組回りを経て、翌年星組に配属。

1992年のニューヨーク公演と1994年のロンドン公演と2度の海外公演に参加。

1993年には『サタディナイト・ロマンス』(主演は稔幸)で初のバウホール公演ヒロイン。

1994年『若き日の唄は忘れじ』で初の新人公演ヒロイン。

1994年雪組に組替えになり、雪組の娘役2番手として『JFK』ではコケティッシュなマリリン・モンロー役、『エリザベート』では得意のダンスを生かせるマデレーネ役(娼婦に化けた死神の手下)などを演じる。

1997年に古巣の星組に戻り、麻路さきの相手役としてトップ娘役に就任。麻路の退団後は、後任の稔幸の相手役として引き続きトップ娘役を務める。2001年の星組『ベルサイユのばら2001―オスカルとアンドレ編―』のマリー・アントワネット役を最後に、稔と同時退団。

2002年より、女優として活動を始める。

2012年、俳優の森岡豊と結婚。

宝塚歌劇団時代の主な舞台

星組時代

  • 1990年11月、『黄昏色のハーフムーン/パラダイス・トロピカーナ』(東宝)新人公演:アンナ(本役:早原みゆ紀)※雪組
  • 1991年11月、『紫禁城の落日』新人公演:浩(本役:白城あやか)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。