お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

佐助



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

佐助(さすけ)は神奈川県鎌倉市鎌倉地域にある大字。現行行政地名は佐助一丁目及び佐助二丁目。住居表示実施済み区域。郵便番号は248-0017。かつては佐介ガ谷、あるいは佐助ガ谷と呼ばれていた。

地名の由来には諸説がある。

  • 源頼朝が佐殿と呼ばれていたとき、平氏の追及を逃れてこの地の隠れ里に潜んだところ、地主神である宇賀神が現れて殿をけたから。
  • 源頼朝麾下の三浦介義澄、上総介広常、千葉介常胤の人のの館があり、三介ガ谷と呼んだものが訛ったから。

歴史

吾妻鏡によると宝治元年(1247年)の記述に北条時盛の「佐介亭」がある。時盛の子孫もこの地に住んだため、この系統は佐介流北条氏と呼ばれる。九条頼経、頼嗣、宗尊親王ら京都から招聘した将軍が更迭される際には、佐介亭に宿泊していた。

材木座の光明寺の前身とされる蓮華寺が建立された。

上杉禅秀の乱では佐介ガ谷から前浜にかけて激しい戦闘がなされた。

昭和40年(1965年)および昭和42年(1967年)に住居表示に伴い佐助一丁目-二丁目となった。

世帯数と人口

2018年(平成30年)1月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである。

小・中学校の学区

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる。

施設

寺社・旧跡

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。