お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

山木康世



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

山木康世(やまき やすよ、1950年10月22日 - )は北海道札幌市出身のフォークシンガーである。日本音楽著作権協会正会員。北海道ミュージシャンネットワーク理事。元、フォークデュオ「ふきのとう」のメンバー。北海道ダリアの父と呼ばれた名育種家、山木正五の息子。ギタリストの山木将平は甥(兄の子)。

略歴

  • 1950年10月22日 - 北海道札幌市に生まれる。
  • 1953年 - 父の仕事(農林省技官)の都合で北海道虻田郡真狩村美原に一時在住。
  • 札幌市立曙小学校・札幌市立平岸中学校・北海道札幌月寒高等学校卒業。
  • 1974年 - 北海学園大学工学部土木工学科卒業。
  • 1974年 - 細坪基佳とふきのとうのメンバーとして「白い冬」でデビュー。
  • 1981年 - シングル「旅鴉の唄」とアルバム『野良犬HOBOの唄』でソロデビュー。
  • 1992年 - ふきのとう解散。本格的にソロ活動開始。
  • 2002年08月 - ソロ活動10周年記念コンサート「昨日故郷へ帰る夢を見た」開催。
  • 2003年 - 母校の小学校廃校に伴い「美原に会いに行こう」ライブツアー開催。
  • 2004年 - 「白い冬」から30周年に書籍を発売。
  • エピソード

    • 武田鉄矢と親交があり、「思えば遠くへ来たもんだ」などを共作(作詞:武田鉄矢、作曲:山木康世)。

    ディスコグラフィー

    シングル

    アルバム

    ライブアルバム


     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。