お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

菊地秀夫



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

菊地 秀夫(きくち ひでお、1948年9月28日 - )は日本の画家。油絵を加藤秋荘、日本画を三尾彰藍に師事。かつては油彩を描いていたが、現在は日本画を描く。得意なジャンルは風景画。詩人の菊地道夫は長男。

来歴

2000年、埼玉県立近代美術館で開催される県展において、「樹間」が埼玉県知事賞、2001年、「夜の華」が埼玉新聞社賞、2008年、「丘」が教育委員会賞を受賞。埼玉県展委嘱に推挙される。2014年、雪舟国際美術協会無鑑査会員となる。同年、埼玉伝統工芸会館にて画業50周年記念菊地秀夫絵画展を開催。2015年、雪舟国際美術協会展にて「丘」が特選を受賞。2016年、日光東照宮に「玉子」を奉納する。現在、雪舟国際美術協会無鑑査会員、埼玉県展委嘱。

代表作

  • 富士3部作 「朝光」2010年、「霊峰富士」2011年、「映」2012年
  • その他 「落葉」2007年(埼玉伝統工芸会館所蔵)、「白い華」2010年

画集

  • 自然の美を求めて 菊地秀夫日本画作品集 22世紀アート 2016年

脚注

外部リンク

  • 菊地秀夫−自然の美を求めて−
  • 菊地秀夫 Facebook

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。