お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

飯豊まりえ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

飯豊 まりえ(いいとよ まりえ、1998年1月5日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、グラビアモデル。旧芸名および本名、飯豊 万理江(読み同じ)。

千葉県千葉市出身。エイベックス・マネジメント所属。

略歴

モデルとして

2008年7月に、alan「懐かしい未来〜longing future〜」でバック・コーラスを務めてプロモーションビデオに出演する。

2008年10月12日に、「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」で応募総数約800人から選出されてグランプリを受賞する。『ニコ☆プチ』(新潮社)2009年4月号で誌面に掲載され、8月号で表紙に採用される。2011年2月に芸名を飯豊まりえに改名し、6月号で『ニコ☆プチ』専属モデルを終了した。表紙掲載回数は当時最多で歴代3位の6回であった。

2011年6月号から『ニコ☆プチ』の姉妹雑誌『nicola』(新潮社)へ移籍して専属モデルを務め、7月号で海外ロケーション撮影(ロケ)に初めて参加し、9月にベストジーニスト2012の一般新人部門第1回予選に参加して一般投票で第1位となるも、2012年予定の決勝戦で受賞しなかった。2012年6月(7月号)で初めて『nicola』の表紙に採用される。9月号で藤麻理亜、田中若葉、中川可菜と新ユニット「ニコラ盛り上げ隊」を結成して「NEXTニコモユニット総選挙!」に参加する。11月号で、同企画の人気発表で1位になったと発表して読者からユニット名を募集し、12月号でユニット名を「TiFN★」と決定した。2013年7月号で2度目の海外ロケに参加した。2013年は表紙に9回採用され、2014年1月号は単独で表紙に採用された。2014年5月号で『nicola』専属を終了した。表紙掲載回数は12回(内単独回数1回)であった。

2014年8月1日発売『Seventeen』(集英社)9月号から専属モデルとなることを7月1日にブログで綴った。

『週刊ヤングジャンプ』(集英社)2014年12月18日発売号で、初めて水着姿のグラビア写真を公開してグラビアアイドルとして活動する。2018年1月4日発売『週刊プレイボーイ』3&4号(集英社)で表紙と巻頭グラビア写真に掲載され、1月5日の20歳の誕生日に水着や下着のカットを含む初写真集『NO GAZPACHO』に発売した。

2018年6月1日発売『Seventeen』7月号で専属モデルを終了した。

2018年6月28日発売『Oggi』(小学館)8月号からレギュラーモデルとなり、3月28日発売の2019年5月号から専属モデルとなる。

女優として

2012年4月放送『世にも奇妙な物語 '12春の特別編』(フジテレビ系)で、初めて俳優として演技する。

2013年6月期の特撮番組『獣電戦隊キョウリュウジャー』(テレビ朝日系)で、弥生ウルシェード / 2代目キョウリュウバイオレット役として出演する。

2014年に『S -最後の警官-』(TBS系)へ出演する。

2016年7月に『好きな人がいること』(フジテレビ系)で「月9」枠に初めて出演する。

2017年4月1日公開の映画『暗黒女子』で清水富美加とともに主役を務めて映画で初主演する。2017年7月期は、『マジで航海してます。』(TBS系)で武田玲奈とともに主役を務めて連続ドラマで初主演し、『居酒屋ふじ』(テレビ東京系)はヒロイン役で出演する。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
22名限定!S席8,000円 → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)さらに100Pゲット!
2019年11月13日 (水) 〜
2019年11月24日 (日)
サンシャイン劇場