お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズJUNON SUPERBOY ANOTHERS)は、日本の音楽ユニット・男性グループ。略称はJBアナザーズ。結成は2015年。結成と同時に発足した自主レーベル「JUNON SUPERBOY ANOTHERS LABEL」が運営母体となっている。

多くの著名な俳優を輩出したオーディション「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」初の音楽ユニットで、メンバーはこのコンテストの受賞者ではなく敗者復活の企画を経た者たちである。結成時の年齢が18歳以上のチームシニア(TEAM SENIORITY)と、17歳以下のチームユース(TEAM YOUTH)の2つのチームに分かれており、結成時は両チームともに12名ずつの計24名で始動した。正規メンバーのほか、候補生によるチームカデット(TEAM CADET)がある。ライブ・イベントやメディア出演などで活動するグループである一方で、メンバー間で様々な形で競い合う企画を行いながらCDデビューや俳優デビューを目指す、人材の発掘・育成を目的としたプロジェクトでもある。「日本のポップ文化の配信」を目的としたアジアへ向けた活動も展開している。

略歴

2015年に開催されたジュノン・スーパーボーイ・コンテストの第28回大会および2014年開催の第27回大会において、ベスト100以上に残りながらもファイナリストに進めなかった者に対し、「このまま去っていくのは惜しい」という声が集まった。その声に応じる形で有志によるプロジェクトが発足し、9月からアプリ「CHEERZ for MEN」にて敗者復活をかけた投票が始まった。そこで多くの支持を集めた24名がメンバーに選出された。

2015年11月23日、第28回のグランプリ決定大会において結成の発表と初披露が行われ、グループのスタイルや今後の活動の方向性が発表された。このステージ上で、チームユースの「Dreaming Day」、チームシニアの「いつかきっと」と、それぞれのCDデビュー曲候補を披露。これらの楽曲は板垣祐介が制作したもので、振り付けを竹中夏海が担当した。ここで「チームシニアとチームユースの2チームが5つの対決を行い、勝利したチームがCDデビュー」と提唱されていたが、いくつかの対決の開催が延期され、2016年内にはCDデビューすることなく24名での活動が続いている。

「メンバーパフォーマンス(公式ブログコメント数)対決」・「カラオケ楽曲対決」は、チームユースが勝利し、CDデビューに王手をかけたが、テレビ朝日CS1にて放送された冠番組にて行われた「胸キュン対決」・「全国ツアーライブパフォーマンス対決」はチームシニアが勝利し、2対2の同点。

最後のバトルは「CD予約数対決」とされているが、まだ発表はなく、先に音源でデビューする「先行デビューバトル」が行われた。

2016年8月から、東京・原宿のフードコート「JOL原宿」を常設劇場として定期公演を行う。10月、初の冠番組『ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズの胸キュン選手権!』が放送開始。同年開催の第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストを経て、チーム候補生が作られた。2017年1月から東京・渋谷の渋谷マルイにて定期公演『渋谷定期公演@渋谷丸井』を開催。同施設内にはグループのコンセプト・ショップも設けられた。

メンバー

メンバーの中にはアイドルの兄や弟、大学のミスターコンテスト受賞者、Jリーグユース出身などの背景・経歴を持つ者が多くいる。

候補生12名が加入してから、結成時のメンバー24名は「一期生」と呼ばれるようになった。チームシニア(18歳以上)とチームユース(17歳以下)の年齢によるチーム分けは結成時のもので、ユースのメンバーも18歳になるとシニアに移る、というシステムではない。

2017年2月18日に行われた全国ツアー仙台公演にて、候補生の中から9名がチームカデットとして正式にグループへ加入。

チームシニア

チームユース

チームカデット

元メンバー

出演

テレビ番組


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。