お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

川中美幸



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

川中 美幸(かわなか みゆき、1955年12月5日 - )は日本の演歌歌手。本名:山田 岐味子、旧姓:川中

経歴

鳥取県米子市で生まれ、幼少の頃に大阪府吹田市に転居。1973年6月、「春日はるみ」の芸名でワーナー・パイオニアより「新宿天使」でデビューするも低迷。1977年4月、「川中美幸」と改名し、テイチク・レコードより「あなたに命がけ」で再デビュー。1980年、文化放送の深夜放送「走れ!歌謡曲」のパーソナリティーに局アナ以外で初めて抜擢され、現在でも歌い継がれている有名なヒット曲「ふたり酒」が生まれることになった。

エピソード

2007年3月末に、世界で唯一レーザーディスクの製造を続けていたメモリーテックが製造を停止し、川中の「金沢の雨」が最後の作品となった。最後にプレスされた盤は記念プレートにされ、テイチクエンタテインメント社長を介して川中本人に贈られた。

音楽

シングル

春日はるみ名義

※全てワーナー・パイオニア。

川中美幸名義

※全てテイチクレコード。

出演

NHK紅白歌合戦出場歴

1981年・第32回NHK紅白歌合戦で「ふたり酒」が大ヒットを果たし、念願の紅白初出場となった。その後1988・1989年と1993〜1997年は紅白落選となるも、1998年・第49回に「二輪草」がロングセラーを記録して9年振りに紅白復帰を果たし、2011年・第62回まで14年連続出場した。

川中美幸の紅白出場回数は通算24回で、紅組歌手の中では2011年当時で6位タイ(2017年・68回現在は7位タイ)の記録である。その内2006年・第57回は、「ふたり酒」で川中自身唯一の紅組トリを務めた。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:7,000円
(全席指定・税込)
2020年6月19日 (金)
宇都宮市文化会館
大ホール
調整中