CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 関根優那

関根優那

関根優那



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

関根 優那(せきね ゆうな、1994年9月28日 - )は、日本の女性タレント。女性アイドルグループ『Cheeky Parade』の全活動期(2012年 - 2018年)のメンバーであり、初代リーダーである。

埼玉県出身。エイベックス・マネジメント所属。

略歴

2010年6月12日、中野サンプラザで開催された『avex アイドルオーディション2010』の最終審査にファイナリスト24名のひとりとして登壇。しかし、関根の名前が呼ばれることはなく、落選した。iDOL Streetのメジャーデビューグループからは落選したものの事務所から声をかけてもらい、2011年6月12日、iDOL Streetのデビュー候補生であるストリート生としてお披露目されることとなる。

2012年2月19日、ストリート生から選抜されたメンバーによりiDOL Street第2弾グループCheeky Paradeが結成され、メンバーとしてお披露目された。その後、Cheeky Paradeは8枚のシングルや2枚のアルバムなどを発表し、2018年7月31日に解散となった。

その後はソロタレントとなり、グループ在籍時から出演してきた舞台を中心に活動。主演を務める『新サクラ大戦 the Stage』シリーズなどが代表作となっている。また、2018年10月発売の『ヤングガンガン』第20号(スクウェア・エニックス)では初めての水着グラビアに挑戦した。これについて関根は「自分は何ができるんだろうって考えていたときに、グラビアのお話をいただいたんです。自分に自信があるわけではないけど、チャンスがあるのなら私も挑戦してみたいと思ったんです。」と語っている。2019年1月には『SPA!』(扶桑社)の「旬撮ガール2019」や『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の「YJ推し格 2019 SS級イレブン11 美少女コンプリート!!」に選ばれている。同年10月発売の『ヤングチャンピオン』第23号(秋田書店)では初となる表紙・巻頭グラビアを務めた。演技と異なり、グラビアは自分が持っている素材だけで勝負する仕事と捉えており、自身の変化にも気づけ、刺激をもらえるものと2022年のインタビューで答えている。

人物

Cheeky Paradeでは結成時から2016年6月25日まで初代リーダーを務めた。また、ストリート生のころも東日本チーム(e-Street)の初代リーダーを務めていた。趣味は一人カラオケ。絶対音感があり、ハモることが得意。また、ピアノを10年以上習っており、Cheeky Paradeのライブでは弾き語りを披露したこともある。

出演

テレビ番組

  • 原宿ベース(2015年1月9日 - 3月27日、千葉テレビ) - アシスタントMC
  • 鎧美女(2019年4月29日、フジテレビONE)
  • 彼女とデートなう(2021年10月20日、テレビ大阪)

ラジオ

  • 60TRY部(2016年12月21日、ラジオ日本) - スペシャルパーソナリティー
  • ナニモノ! (2022年12月8日、文化放送)- パーソナリティー

CM

  • UHA味覚糖 ぷっちょ×進撃の巨人コラボキャンペーン第2弾「進撃のちょ人・仲裁」篇(2014年9月)
  • 武蔵野銀行「埼玉のある男」篇(2020年3月)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。