お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Go Toイベントキャンペーンでおトクに楽しもう!

望海風斗



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

望海 風斗(のぞみ ふうと、10月19日 - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する男役。雪組トップスター。

神奈川県横浜市、法政大学女子高等学校出身。身長169cm。愛称は「だいもん」、「ふうと」、「のぞ」。

来歴

2001年、宝塚音楽学校入学。

2003年、宝塚歌劇団に89期生として次席入団。月組公演「花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン」で初舞台。その後、花組に配属。

2009年、「太王四神記」で新人公演初主演。同年、「外伝ベルサイユのばら」で2度目の新人公演主演。

2010年、桜乃彩音退団公演となる「虞美人」で、自身初となる女役を演じる。

2012年、「Victrian Jazz」でバウホール公演初主演。

2014年、明日海りお・蘭乃はなトップコンビ大劇場お披露目となる「エリザベート」で、出世役となるルキーニに抜擢を受ける。同年11月17日付で雪組へと組替え。

2015年、雪組2番手として「アル・カポネ」(ドラマシティ・赤坂ACTシアター公演)で、東上公演初主演。

2016年、「ドン・ジュアン」(KAAT神奈川芸術劇場・ドラマシティ公演)で、2度目の東上公演主演。自身の出身地でもある横浜で凱旋公演を果たした。

2017年7月24日付で雪組トップスターに就任。相手役に真彩希帆を迎え、「ひかりふる路/SUPER VOYAGER!」で大劇場トップコンビお披露目。

2021年4月11日、「fff/シルクロード」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団することが発表された。新型コロナウイルス感染拡大による公演休止に伴うスケジュールの変更により、当初の予定より半年遅れての退団となる予定。同時退団となる相手役の真彩とのコンビは、劇団随一の歌唱力を誇り、平成・令和を代表するトップスターと評された。

エピソード

入団前からの熱心な宝塚ファンであり、元月組トップスター・天海祐希に語りかけるようにして日記を書いていたことがある。

東京五輪の聖火リレーで、自身の出身である神奈川県内の走者の1人に決定していた。

2020年5月に発売となった「an・an」では、現役トップスターとして初めて同誌の表紙を飾った。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。