お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

真彩希帆



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

真彩 希帆(まあや きほ、7月7日 - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する娘役。雪組トップ娘役。

埼玉県蕨市、関東国際高等学校出身。身長164cm。血液型A型。愛称は「まあや」、「きぃちゃん」、「なっちゃん」、「まあやきー」。

来歴

2010年4月、宝塚音楽学校入学。

2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は11番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。

2013年2月、組廻りを経て花組に配属。同年、「愛と革命の詩−アンドレア・シェニエ−/Mr. Swing!」本公演、新人公演共にソロで歌う場面を与えられる。同年、最下級生として出演した明日海りおディナーショー「ASUMIC ADVANCE」で、「ロミオとジュリエット」から「AIMER」を明日海とデュエット。

2014年11月17日付で星組へ組替え。

2016年、「鈴蘭(ル・ミュゲ)」で、バウホール公演初ヒロイン。続く「こうもり」で、新人公演初ヒロイン。

2017年、「燃ゆる風−軍師・竹中半兵衛−」で、2度目のバウホール公演ヒロイン。同年1月24日付で雪組へ組替え。早霧せいな・咲妃みゆ退団公演となる「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」より雪組生として出演、ショーでは初のエトワールを務める。

同年7月24日付で、望海風斗の相手役として雪組トップ娘役に就任し、『琥珀色の雨にぬれて/“D”ramatic S!』(全国ツアー)で、トップお披露目。

同年、『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/SUPER VOYAGER!−希望の海へ−』で、大劇場トップお披露目。

2018年5月18日、蕨市PR大使に就任。

人物

5人姉妹の4人目。

小学2年の時、子供ミュージカルを観たことがきっかけで、市民ミュージカルの劇団に所属。

小学4年の時、雪組公演「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!」で宝塚を初観劇し、衝撃を受ける。それ以降、宝塚の男役に憧れ、本物の男を目指すために、日々男として生きるための研究を重ねるようになる。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入
2019年7月26日 (金) 〜
2019年9月1日 (日)
東京宝塚劇場
抽選受付終了