CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 真彩希帆

真彩希帆

真彩希帆



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

真彩 希帆(まあや きほ、7月7日 - )は、日本の女優・歌手。元宝塚歌劇団雪組トップ娘役。

埼玉県蕨市、関東国際高等学校出身。身長164cm。血液型A型。愛称は「まあや」、「きぃちゃん」、「きーやん」、「なっちゃん」、「まあやきぃ」。

来歴

2010年、宝塚音楽学校入学。

2012年、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は11番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。

2013年、組まわりを経て花組に配属。

2014年11月17日付で星組へと組替え。

2016年の「鈴蘭」でバウホール公演初ヒロイン。続く「こうもり」で新人公演初ヒロイン。

2017年の「燃ゆる風」で2度目のバウホール公演ヒロイン。同公演千秋楽翌日となる1月24日付で雪組へと組替えし、7月24日付で雪組トップ娘役に就任。望海風斗の相手役として、「ひかりふる路/SUPER VOYAGER!」でトップコンビ大劇場お披露目。望海とは共に花組出身のトップコンビとなった。また初舞台を宙組で踏み、組まわりで月組に出演し、花組に配属後、星組、雪組と異動を経たことで、入団6年目にして5組全組への出演を果たした。

2018年の「ファントム」の再演では、オペラ座を目指す歌姫・クリスティーヌを演じる。花組時代にTAKARAZUKA SKY STAGEの番組内で、今作の名曲「Home」を望海とデュエットしたことがあり、奇しくもトップコンビとして再び歌声を披露することとなった。

2021年4月11日、「fff/シルクロード」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を望海と同時退団。新型コロナウイルス感染拡大による公演休止に伴うスケジュールの変更により、当初の予定より半年遅れての退団となった。望海とのコンビは劇団随一の歌唱力を誇り、宝塚を代表するハーモニーと評された。

退団後は舞台を中心に活動を続けている。

人物

5人姉妹の4人目。

小学2年の時、子供ミュージカルを観たことがきっかけで、市民ミュージカルの劇団に所属。

小学4年の時、雪組公演「スサノオ/タカラヅカ・グローリー!」で宝塚を初観劇し、衝撃を受ける。それ以降、宝塚の男役に憧れ、本物の男を目指すために、日々男として生きるための研究を重ねるようになる。

中学へ入学し、子供ミュージカルでは男役を演じていた。部活は美術部に所属。女子からは絶大な人気を誇り、学園祭で「学ランを着てほしい」とせがまれ、女子をはべらせて校内を闊歩していた。中学3年になり、宝塚受験のための教室に通い始める。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
追加販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:14,000円+さらに3000Pゲット!
※3000P付きは【11/13(日) 18:00公演分】(11/04 19時00分更新)
A席:9,000円
(全席指定・税込)

【ご注意】
★カード決済のみ。11月9日(水)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
※11月4日以降にご購入の方は、購入日より4日後の発券開始となります。
★チケット受取り時まで、座席番号はわかりません。予めご了承ください。
※こちらのチケットは、[WEB予約]のみ の受付です。
 お電話でのご予約はいただけません。
2022年11月13日 (日) 〜
2022年12月4日 (日)
東急シアターオーブ
販売終了