お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

植本純米



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

植本 純米(うえもと じゅんまい、1967年6月27日 - )は、日本の男性俳優、声優。岩手県出身。花組芝居在籍。所属事務所はキューブ。屋号は咲酒屋(ゑぐしや)。本名及び旧芸名は植本 潤(うえもと じゅん)。

経歴

盛岡市出身。早稲田大学本庄高等学院卒業。早稲田大学 第一文学部 演劇専修 入学後、演劇活動を開始。1989年に劇団花組芝居に参加し女形として活躍。その可憐さには定評がある。90年代半ば以降はシェイクスピア作品やミュージカル、劇団☆新感線など、外部作品への客演も多い。2009年には劇団同期4人と四獣(スーショウ)を結成、定期的に公演を行っている。

人物

老若男女を問わず多彩な役柄をこなし、その特異な個性と演技力の高さからさまざまなジャンルの舞台にひっぱりだこである。ハムレットとオフィーリア、両方の役を演じたことがある。

素顔は坊主頭に眼鏡で落語家のような風貌をしている。普段の姿とのギャップ、所作や声に至るまで舞台上での完璧な女っぷりに、観客の中には男性だと最後まで気づかない人もいる。

また、豊富な演劇知識と温かな人柄を活かしてインタビュアーとしても活動している。

2017年6月27日、「植本純米」に改名。

出演

舞台

1986年

  • 黄昏れてプレイボール(ザ・クインテット)

1988年

  • せっせっせっ じゃじゃ馬鹿一番(SASSAW)
  • チェンジング・パートナー(遊boat)
  • OCHANOMA DYNAMITE GIG(東京お茶の間劇場)

1989年


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。