お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

桂由美



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

桂 由美(かつら ゆみ、1932年4月24日 - )は、ブライダルファッションデザイナー、実業家。本名:結城 由美(旧姓:満生)。株式会社ユミカツラインターナショナル社長、株式会社桂由美ウエディングシステム社長、一般社団法人全日本ブライダル協会会長、全米ブライダルコンサルタント協会名誉会員、アジアブライダル協会連合会会長、NPO法人地域活性化支援センター理事、アジア・クチュール協会創立メンバー。

人物

この節の参考:東京都出身。共立女子大学卒業後、パリに留学。1964年ブライダルファッションデザイナーとして活動開始。

おとぎ話や絵本が好きで、戦時中でも白馬の王子様や美しいお城が現れる世界が頭の中を占めていたという。

母は洋裁学校を営んでおり、長女である由美に家業を継いでほしかったらしいが、「洋裁が苦手なので全くその気はなかった」という。一時期演劇にのめりこむが、才能の限界を感じるようになり、芥川比呂志の言葉もあって大学進学を決意。やがてファッション業界に身を置く決心を固める。

そして「本物」のファッションを学ぶためパリに留学した際、ウェディングドレスに身を包んだ花嫁の姿を見て、ブライダルに特化したデザイナーになることを決意。帰国後、日本で初のブライダル専門店を開く。

1987年1月、パリにおいてグランドコレクションを挙行。

1993年に、ローマ法王へ祭服を献上。3か月後の復活祭で着用される。

その後もブライダルファッションの第一人者として活動している。

略歴

  • 1932年4月24日 東京生まれ。共立女子大学卒業後、フランスへ留学。
  • 1964年 ブライダルファッションデザイナーとして1964年より活動開始。
  • 1969年 NPO法人全日本ブライダル協会設立。
  • 1972年 元大蔵省官僚の結城義人と結婚。当時結城53歳、桂42歳と晩婚だった。
  • 1976年 日本フォーマルウエア協会(現・日本フォーマル協会)設立。会長に就任。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。