お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

石川界人



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

石川 界人(いしかわ かいと、1993年10月13日 - )は、日本の男性声優。東京都文京区出身。プロ・フィット所属。

経歴

小学5年の時に学芸会で『ガンバの大冒険』を上演するも、本番中に舞台から落下するトラブルに見舞われた。しかし着地を成功させて先生や保護者に褒められ、これが演技をやりたいと思った理由の1つとなる。その後中高一貫校に進学し、3年の時に演劇部に入部したが部員の大半は女子であった。同部では先輩から「役を生きる」という言葉を聞いて感銘を受けたという。テレビアニメ『ゼロの使い魔』から深夜アニメに没頭し、『涼宮ハルヒの憂鬱』で気になった杉田智和の出演作『Kanon』『創聖のアクエリオン』などを追いかけた。のちにテレビで放送した『パイレーツ・オブ・カリビアン』を観てジャック・スパロウの吹替えを担当した平田広明の演技で「ここまで動きに合った芝居ができるってすごい」と感動し、声優を職業として認識する。アニメや芝居が好きだったことから、「アニメに出られて芝居ができて仕事にもなるなら」と声優を志す。

声優への志望を決めたのは高校1年からだが、当初は両親に猛反対された。しかし石川の熱心な説得に屈し、学費を出さないことを条件に声優養成所への入所を認めた。そのため、アルバイトで稼いだ金でプロ・フィット声優養成所に入所した。この時に父が「子供を応援した方が良い」と言ったことから、今でも父のことを尊敬している。養成所は、各声優事務所のサンプルボイスを聞き、自分と声質の被る声優がいない事務所の系列を選んだという。

2011年にラジオドラマ『AKIBA'S TRIP』のモブキャラクターで声優デビュー、翌2012年に『あの夏で待ってる』でアニメデビューする。そして、2013年4月にはテレビアニメ『翠星のガルガンティア』のレド役で初の主役を演じる。翌2014年、第8回声優アワード新人男優賞を受賞する。

人物

生野菜(特にトマト)、酢の物、果物が苦手。

好きなスポーツはスノーボードで、小学校では野球、中学ではテニスと体操に打ち込むなどスポーツにのめり込んでいたことも明かしている。好きなアニメには第1話からリアルタイムで観た『XXXHOLiC』を挙げている。大学で受講したトンマーゾ・ジョルダーニの「カーロ・ミオ・ベン」がきっかけで声楽に興味を抱いたとも語っている。

影響を受けた作品は『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウの吹き替え版のセリフ、尊敬する人物には実父を挙げている。また、休日は植物や風景を撮るために公園を散策しているという。

『THE IDOLM@STER』好き。座右の銘は「全力先進」。

『僕のヒーローアカデミア』への出演をきっかけにエンジンとバイクが好きになり、ヤマハ発動機のファンになったことが『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜』の公開記念舞台挨拶にて明かされた。

『テラフォーマーズ』アニメ4話で、石川が演じるキャラの幼馴染みがテラフォーマー(作中の敵)に殺されて激高し、戦闘時にテラフォーマーの首を取る際の叫びシーンで酸欠寸前となり、実際にブラックアウトしたほど役に入り込んだエピソードがある。

仲の良い声優は逢坂良太、内田雄馬などを挙げている。

出演

太字はメインキャラクター。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。