お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

元木行哉



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

元木行哉(もとき いくや、1969年10月16日 ? )は、大阪府出身の俳優および脚本家である。血液型はA型で身長は180cm。映画監督の北村龍平とは高校時代の同級生。現在の所属事務所は株式会社メディックス(東映エージェンシー)。1998年までの旧芸名は野田行哉

経歴

大阪の高校時代にはサッカー部の主将として活躍する一方、美術専門学校にも通いデザインを専攻、さらにはバンド活動(ヴォーカル担当)も行っていた。

柴田恭兵、真田広之に憧れ、JACの門も叩いたらしいが、「入所金が高かった」という理由で断念したという。

高校を卒業後、上京してヒラタオフィスのタレントオーディションで合格。演技・ダンスを学ぶ。その後、オーディションで麻丘めぐみから「付き人をやらないか?」と言われ、早く色んな現場を見て現場で学びたいからと、数時間後には決心をしてヒラタオフィスを辞める。

1988年に舞台「望郷の詩」でデビュー。2002年に麻丘めぐみと演劇集団「シアタードリームズカンパニー」を設立。

2006年に同劇団を退席、2007年にはTHEポッシボー初主演舞台を演出している。

人物

  • 車と写真を撮るのが趣味。母親も写真展で入賞している(本人のブログ参照)高校時代からバイク好きでバイクを所有していたこともあるが、舞台の共演者が本番前にバイクで事故を起こしてしまいやむを得ず降板。それをきっかけに本人はバイクを手放した。
  • 男性から特に慕われ、愛称は「イク」。ファンからも「イクさん」「イク」と呼ばれ、俳優仲間や先輩からも「イクちゃん」などと呼ばれている。藤田まことの付き人も経験があり「俳優としての師匠」とし「センセイ」と自身が呼ぶ。それもあってかはぐれ刑事純情派では、その愛称がそのまま役名となったという。
  • 唐沢寿明、中田英寿を尊敬し、藤村俊二を「芸能界の親父」と慕い、藤村が経営するオヒョイズバーで一時アルバイトをしていたこともある。田中美里や上地雄輔、南沙織、SET野添義弘、小澤征悦、元巨人軍の宮本和知、モデルの園原ゆかりなどと交友関係も広い。
  • 犬好きでミニチュアダックスフントとチワワを飼っている。
  • 本人は浜崎あゆみの大ファン。
  • 彼が創り上げる舞台作品は、繊細な人間愛や家族愛をテーマに描く作品が多い。

出演

テレビドラマ

  • 恐怖の絵日記(テレビ東京)
  • はぐれ刑事純情派 1991年 - 1993年レギュラー(テレビ朝日) - 「BARさくら」の店員 いくちゃん 役

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。