お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

ゴー☆ジャス



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ゴー☆ジャス(ゴージャス、1978年11月10日 - )は、日本のピン芸人。ネットタレント。福島県いわき市出身。サンミュージックプロダクション所属。身長165cm(靴を含めた場合175cm)。かつてはデンナーシステムズに所属していた。

概要

経歴等

元教師で校長も経験している厳格な両親のもとに生を受ける。福島県立磐城高等学校出身で理系クラスに在籍。吹奏楽部にてトロンボーンを担当、2年時には全国大会に出場、3年時は副部長を任せられる。ただ、本人は吹奏楽部での活動は快く思っていなかったといい、卒業時には辛い思い出を捨てるように自分の楽器を学校へ寄付してしまっている。進学校に通っていたが大学に進学せず、代々木アニメーション学院声優タレントコースへ入学、卒業。いきなり東京に行くことに怖気づいたため、埼玉県の大宮校に通っていた。

その後は俳優として上京し、その際に所属していた事務所の社長がお笑い好きだったために開催された、事務所内でのお笑いライブに出場して優勝。「劇団で誰がとったか判らない笑いよりも、ピンでやって、良いのも悪いのも自分だし、滑ったら自分が悪い。それが気持ちよかった」という想いからお笑い芸人としてやっていくことを決めた。ただ、親が元教師であったため、がっかりされることを嫌い、お笑い芸人でやっていくことを話さずに活動。活動開始から9年後、爆笑レッドカーペットのコーナーにて親へお笑い芸人をやっていることを報告することとなった。

サマーソニック2006、2007エアギター選手権出場。

都内を中心にお笑いライブを主に活動を続け、2007年からは本格的にキー局のバラエティ番組へも出演。

2010年6月、地球の歩き方大使に就任し、7月にはダイヤモンド社より自身初の著書「ゴー☆ジャスの地球の学び方」を発売することが、公式に発表された。

2010年10月、テレビ愛知で初の冠レギュラー番組、ゴー☆ジャスdeナイトの放送が開始される。

2011年3月いっぱいでデンナーシステムズを退社、同年4月にサンミュージックプロダクションへ移籍。

2012年11月10日、自身の誕生日に一般人女性と結婚。

AppBankの動画出演などゲーム関連の仕事も多く、2014年にはYouTubeにてゲーム実況動画を専門としたチャンネル「ゴー☆ジャス動画」を開設した。またガンダムブレイカーモバイルというアプリゲームでなおすけ(高見奈央)と対決するときは負ける事が多く、そのたび拗ねたりごねたり大騒ぎしたりする大人げない一面がある。

キャラクター設定等

『ゴー☆ジャス』という名前はロックバンドTHE YELLOW MONKEYの『ゴージャス』という楽曲が由来である。『ゴージャス』のままではネット検索に引っ掛からないため『☆』を入れている。

キャッチコピーは「泣く子も黙る宇宙海賊」。髑髏のマークが入った黒い帽子と、左目に黒い星型のメイクを施し、白塗りをした顔が特徴。キャラクターの設定として、正式名は「キャプテン・ヘヴィー・ゴー☆ジャス」、出身は「アンドロメダ3丁目」であるという。また、ゴー☆ジャスは7人居るということになっていて、キャプテン・ヘヴィー・ゴー☆ジャスはその中の1人であるという。

ゴー☆ジャスとしての活動とは別に、ロイヤル☆セレブリティというフリーのコンビとしての活動も行っていた。ここでは青い髪が特徴の独梨子(ドリス)として、ゴスロリピン芸人紅梨子(クリス)と共にゴスロリ風の衣装で出演している。また、エアギターのパフォーマンスを行う事でも知られ、SUMMER SONIC2006および2007のエアギター選手権へ出場したり、エアギタージャパン2006の日本決勝大会では第10位を記録している。

2010年末頃からは、宇宙海賊キャラの他に、魔界プロゴルファーの「ダイナマイト・デビル・ゴー☆ジャス」と言うキャラクターにも扮して演じている。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。