お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

エリック・ミヤシロ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

エリック・ミヤシロエリック宮城とも、英語: Eric Miyashiro、1963年7月13日 - )は、アメリカ合衆国のハワイ州生まれのトランペット(フリューゲルホルン)奏者。日系三世。ハイノート・ヒッター(非常に高い音域を正確に演奏すること)としても知られている。

昭和音楽大学ポピュラー音楽コーストランペット講師であり国立音楽大学・洗足学園音楽大学・大阪芸術大学においていずれも客員教授。

来歴

ハワイ州ホノルルにて生まれる。父はプロトランペッター、母は女優兼ダンサーであった。小学生の頃から楽器を始め、中学生の時にプロデビューを果たす。オーケストラやコンチェルトで活躍し、高校3年生の時に、全米高校オールスターバンドのハワイ代表としてカーネギーホールにてメイナード・ファーガソンと共演をする。高校卒業後バークリー音楽大学に奨学金(Maynard Ferguson Scholarship)で招かれ入学、在学中からボストン市内のスタジオ仕事等を教員らと活動するなど、スタジオ・ミュージシャンとして活動を始める。

日本での活動

1989年に来日し、サウンドトラックやポップミュージックの録音などスタジオ・ミュージシャンとしての活動を展開する一方で1995年には日本の一流演奏家を集め自らのビッグバンド「EMバンド」を結成。日本中で演奏会を開催し、2000年にはファーストアルバム「Kick Up」をリリースした。2013年にはBlue Note Tokyo All Star Jazz Orchestraのリーダー兼音楽監督として活動を始めるなど精力的活動を行い現在に至る。

また、ヤマハでは彼をモデルにしたトランペット「YTR-8340EM」が販売されており、エリック本人曰く「市場には絶対にない方向性を持った楽器に仕上がった」と大変な自信を持っている。

EMバンド

EMバンド(またはEMビッグバンド)は、エリック・ミヤシロをリーダーとするビッグバンド。1995年結成。メンバー全員が自身をリーダーとするバンドを持つなど、実力者が集まったビッグバンドとなっている。

メンバー

  • トランペット:エリック宮城、西村浩二、木幡光邦、佐々木史郎、清水康弘、小林正弘、佐久間勲、鈴木正則、田中哲也、向出聡
  • アルトサックス:鈴木明男、近藤和彦
  • テナーサックス:佐藤達哉、黒葛野敦司
  • バリトンサックス:宮本大路

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。