お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカード新規入会で一生分のチケットが当たる!

渡辺慎一



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ワタナベ シンイチ(1964年9月6日 - )は、日本のアニメ監督・演出家。本名は渡邊 慎一(わたなべ しんいち)。通称はナベシン

経歴

神奈川県横浜市出身。

1年間浪人を経て大学受験に失敗するも、絵を描くことが好きであったことから東京デザイナー学院(現東京ネットウエイブ)に入学。同校卒業後、タイガープロダクションに入社。『ゲゲゲの鬼太郎』(第3シリーズ)に制作進行として参加し、テレビアニメ『ミスター味っ子』で演出家デビュー。その後はイージー・フィルムに拠点を移し、多数のアニメ作品で演出を務める。フリーとなった後、『はれときどきぶた』で監督デビュー。以後は監督・演出作品において、実写やミュージカルを取り入れたり、独自の世界観(俗に「ナベシンワールド」と呼ばれる。)の漂う作風を発揮するようになる。

現在、深夜系アニメではSILVER LINK.ほか、全日帯系では『プリティーリズム』シリーズや『リルリルフェアリル〜妖精のドア〜』など、女児向けアニメの絵コンテ制作を中心に活動している。

人物

幼少時代は自作の漫画で人を笑わせることが好きであり、将来の夢は漫画家であったが、高校時代は一般的な社会人になるつもりでいた(前述の理由で断念している)。

アフロヘアと、ルパン三世を意識した原色系のジャケット・ネクタイがシンボルになっており、このスタイルを数十年貫いている。

原作を前述の「ナベシンワールド」と呼ばれるような独特の雰囲気に塗り替えて、全く別の作品のような独自の世界観にしてしまったり、自分の監督した作品に自分自身のキャラクターを登場させ、『エクセル?サーガ』以降は自ら声優としてカメオ出演したりすることもある。『ヤマトナデシコ七変化?』にて初めて「ナベシン(自分自身)」以外のキャラクター(作品中に登場する人物)に声をあて声優デビュー作となった。

『はれときどきぶた』の登場人物・ナベシンのモデルでもある。

主な作品

監督

  • はれときどきぶた (1997年-1998年) - 監督デビュー作
  • 淫魔大都市 (1997年) ※1、2巻のみ
  • ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜 (1999年)
  • へっぽこ実験アニメーション エクセル?サーガ (1999年-2000年)
  • ドッとKONIちゃん (2000年)※第13話まで
  • ぷにぷに☆ぽえみぃ (2001年)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。