CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > あずりな

あずりな

あずりな



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

神聖フレラモ(しんせいふれらも は、大阪、名古屋、東京、アジア各国を拠点に活動しているダンスヴォーカルユニット。通称「フレラモ」。

概要

2011年に宇宙アイドル「フレア・ラ・モード」として結成。2014年1月に「フレア・ラ・モードAce」と改名。2015年8月再度改名し、Fleramo【Orion】となった。当時のキャッチフレーズは「ブラックホールの向こう側から地球の皆をメロメロにするためにやってきた悪女ダンスボーカルユニット」。2019年12月20日をもって、メンバー3人のうち、リーダーの桃花あや(あ〜や?)を除く2人が卒業した。あ〜や?は後継ユニットとして、Fleramo【Ten】を立ち上げたが、Fleramo【Ten】は男女混成のパフォーマンスユニットであり、これまでの女性アイドルユニットとは全く違う色のユニットとなったため、Fleramo【Orion】は事実上「解散」した形となっていた。

しかし、Fleramo【Ten】は新型コロナウイルス感染症に伴う自粛の影響もあってか、Fleramo【Orion】が事実上解散した2019年12月20日同日にお披露目ライブをしただけで活動停止状態になり、自然消滅した(この間も、あ〜や?がソロで活動することはあった。)。その後2021年6月、フレア・ラ・モードの初代メンバーだったRiisa(フレア・ラ・モード時代の名前は奥村リサ)とアイドルユニット「わがままマーメイ」(現在は事実上解散)のメンバーである、じゅりにゃん(神盃朱里)が加入し、あ〜や?ともにダンスヴォーカルユニット『神聖フレラモ』を結成し、再びアイドル路線に回帰した。

所属事務所は合同会社フレラモであるが、会社の代表は桃花あやである。

昭和歌謡を中心としたライブを行う場合には「キャラメリア」というユニット名で活動する。キャラメリアとしてのキャッチフレーズは「平成生まれのキャンディーズ」である。このキャッチフレーズは元号が令和になった後も変わらず使われている。

略歴

  • 2011年12月:宇宙アイドル フレア・ラ・モードとしてデビュー
  • 2013年3月:初の海外公演「日本・カンボジア芸術文化祭2013」 出演。
  • 2014年1月:ユニット名をフレア・ラ・モードAceに改名、活動拠点を全国に展開
  • 2015年8月:ユニット名をFleramo【Orion】に改名、活動拠点をアジアに展開
  • 2018年12月:ユニバーサルミュージックジャパンよりユニットとしてメジャーリリース。
  • 2019年12月20日:大阪府泉佐野市・りんくうタウン内のオチアリーナで開催されたAsia Pop Culture Festivalをもって、NoAとまいあむが卒業し、アイドルグループとしてのフレラモは一時中断する。
  • 2021年6月25日:神聖フレラモとして、リニューアル。同日、肥後橋VOXXで開催された BRAND WAGON 2021でお披露目ライブを行う。
  • 2021年12月16日:活動10周年を迎え、日本ご当地アイドル活性協会から「ご当地アイドル殿堂入り」を認定され、表彰を受ける。21日には東京・渋谷Gameにて活動10周年記念のAsia Pop Culture Festivalを開催する。
  • 2022年1月:8月までの予定で全国47都道府県ツアーを開始する。



 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。