お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

紺野ぶるま



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

紺野 ぶるま(こんの ぶるま、1986年9月30日 - )は、日本のお笑い芸人。

静岡県・東京都出身。松竹芸能所属。

略歴

公称サイズは、身長172cm、B84cm・W64cm・H87cm → B85cm・W67cm・H83cm。

男兄弟の中で育つ。子供の頃、一円硬貨を飲み込んで救急車で搬送されたことがある。

高校は最初、東京都内の私立女子高校に入学したが、中退した後に通信制高校に入学(退学の経緯については後述)。その通信制高校は卒業して高卒資格を取得。

高校生時代、結婚も約束していた彼氏が居たが破局、それでも彼のことが諦めきれず気持ちを戻したいという思いで、タレントを目指す。最初はモデル・タレント志望で、多くの事務所のオーディションを受けて合格した結果、最初に所属した事務所から初期費用として50万円を請求されるなどして、半年ほどして明らかに怪しい所だったと気付くと、東京・原宿でスカウトされたのを機に移籍。しかしそこからも初期費用を請求されて怪しい所と気付き退所。

このようなトラブル続きでモデルになるのは諦め、更に体調を崩していた中で、テレビでくまだまさしのネタを見て憧れ、そのような時に松竹芸能のチラシを見たことがきっかけで21歳の時に松竹芸能東京養成所入り。実際にモデルとして活動していたこともあった。しかし養成所のレッスンなどでよく笑いをとるようなことをしていたため、後に芸人を目指すようになる。松竹芸能東京養成所を2009年10月で卒業し、松竹芸能所属となる。養成所の同期生で、同時期に松竹芸能所属となったタレントにほりゆうこがいる。

22歳の時には幼馴染の女性と、ブルマーを衣装とした女性コンビの『ブルマニアン』でライブ出演していたこともあったが、わずか半月で解散。その後一人での活動となる。

秋元才加の物真似をやっていることから、八幡カオル(峯岸みなみ役)、ヨーコ(123☆45、松井珠理奈役)、せつこ(渡辺麻友役)、本日は晴天なり(指原莉乃役)、川堺弥生(飛び魚、板野友美役)、高田千尋(ばーん、大島優子役)、寅人(高橋みなみ役)と共に、AKB48メンバーの物真似をする女芸人同士で組んだ『ニセえーけーびー』のち『チームG』のメンバーとしても活動し、ライブを行っている(第1回ライブは2014年3月4日)。

2016年1月29日、自身初となる単独ライブ『ぶるま、夜の新宿でかけまくり』(東京・新宿角座)を行う。

2016年のM-1グランプリには、一緒にユニットライブをやっているたかまつなな、中村涼子とトリオ「たかぶるりょうこ」で出場した(2回戦まで進出)。

2017年のR-1ぐらんぷりにて、初の準決勝進出。その後復活ステージを勝ち抜いて決勝進出(結果はBブロック敗退)。2018年のR-1ぐらんぷりでも決勝進出した。

2017年、第38回ABCお笑いグランプリで決勝進出。

女芸人No.1決定戦 THE Wでは2017年、2018年と続けて決勝進出。

平成最後の大安の日である2019年4月25日に婚姻届を提出し、一般の会社員男性と結婚。結婚相手との出会いは居酒屋で、そこで友人の女性と飲んでいた時にその男性からナンパされ、更に「一目惚れした」としていきなりプロポーズされた。この時その男性は紺野が芸人であることを知らず、紺野も歯科助手を装っており、この時紺野は結婚詐欺を疑って、誠意を確認するために保険証の提示を要求したところ、すぐに見せてくれたことで信用し、連絡先を交換した。その後結局紺野が芸人であることはバレたが、その後も夫は応援してくれているという。

高校中退


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。