お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

羽田美智子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

羽田 美智子(はだ みちこ、1968年9月24日 - )は、日本の女優、実業家。

茨城県常総市(旧:水海道市)出身。常総市立水海道中学校、茨城県立水海道第二高等学校、帝京女子短期大学秘書科(現:帝京大学短期大学現代ビジネス学科)卒業。レプロエンタテインメント所属。

略歴

生家は宮大工だった先祖が江戸時代に建てた築100年ほどの古い日本家屋で。3人兄弟の末っ子で、二人の兄がいる。9人家族の中で育ち、母親はたばこ店を兼ねた飲食店を営んでいたが、2014年12月に閉店。

高校を卒業の後、進学のため上京。短大在学中の1988年、日本旅行のキャンペーンガールに選ばれ、デビュー。映画のオーディションに合格して、女優への道へと進む。

テレビドラマ・CM・映画出演にてキャリアを積み重ね、1994年公開の映画『RAMPO』のヒロイン役に抜擢され一躍注目を集めて、第18回日本アカデミー賞新人俳優賞ならびにエランドール賞新人賞を受賞。この映画の出演後、奥山和由の下で、「松竹専属の映画女優」として活動したが、奥山和由の失脚後は松竹専属を解除された。以降は『女王の教室』や『サラリーマン金太郎』などテレビドラマのヒット作に出演している。2006年10月からは『京のいっぴん物語』(関西テレビ/KBS京都共同製作)にレギュラー出演している。

私生活

2001年にエジプト・アレクサンドリア沖の海底遺跡の水中取材に備えてダイビングのライセンスを取得する際にインストラクターとして知り合った水中探検家でカメラマンの広部俊明と30代後半に再会し交際を開始。約2年の交際期間を経て、2011年5月5日に婚姻届を提出し結婚した。

夫が活動の拠点としている沖縄県恩納村と羽田が仕事の拠点にしている東京に居を構え、仕事の合間に年2回ぐらいのペースで沖縄を訪れる云わば通い婚のような生活を送っていた。結婚から間もなく羽田は妊娠したが、妊娠5ヶ月で流産。羽田自身も流産後の分娩で生死の境を彷徨うほど心身に負担がかかった。妊娠・流産したことは近しい者以外には知らせておらず、2020年10月に上梓したエッセイ本『羽田さんに聞いてみた、小さな幸せの見つけ方』にて初めてその事実を公にした。

2017年に離婚したことを2018年3月9日に自身のブログを通じて発表。「拠点の違う二人にとって、家族としての時間を築くのは簡単なものではありませんでした」と、共に暮らす時間が少なく、生活の擦れ違いが原因のひとつであったと述べている。

人物・エピソード

  • 身長は161cm、スリーサイズはB80cm、W58cm、H85cm。足のサイズは23.5cm。
  • 血液型A型。
  • 趣味は旅行と写真。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。