お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

託児8周年

平本アキラ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

平本 アキラ(ひらもと アキラ、1976年 - )は、日本の漫画家。沖縄県出身。代表作は『アゴなしゲンとオレ物語』『監獄学園』。

来歴

1995年、『その友達に疑問あり』が『週刊ヤングマガジン』(講談社)に掲載され、デビュー(当時の名義は「平本 明」)。

1998年、『ヤングマガジン』にて『アゴなしゲンとオレ物語』を連載する。

2011年、同誌にて『監獄学園』を連載。

2013年、『監獄学園』で講談社漫画賞を受賞。

テーマと影響

あるインタビューで、描きたいものは「エロスとバイオレンスと、人間賛歌と女性の強さ」だと述べている。

監獄学園を制作するにあたって、映画からの影響が強いといい、平本は

と語っている。また、『おしん』、『テルマ&ルイーズ』、『フライド・グリーン・トマト』といった、「フェミ映画」も好きで、そういった女性の強さが作品に反映されているという 。

主な作品

漫画

  • その友達に疑問あり(週刊ヤングマガジン、講談社、1995年)
デビュー作。『アゴなしゲンとオレ物語』単行本30巻巻末に、30巻突破記念として収録されている。
  • アゴなしゲンとオレ物語(週刊ヤングマガジン、講談社、1998年 - 2009年)
  • 俺と悪魔のブルーズ(月刊アフタヌーン→ヤングマガジンサード、講談社、2004年 - 2008年、2014年 - 連載中
連載途中から休載を繰り返すようになり、『アフタヌーン』2008年4月号掲載を最後に事実上の連載中止となったが、2014年、『ヤングマガジンサード』に移籍し連載を再開した。
  • やりすぎコンパニオンとアタシ物語(週刊ヤングマガジン、講談社、2007年 - 2008年)
読み切りから短期連載となった作品。実写Vシネマ化もされた。
  • 幼形成熟女ヒルダ(ネメシス、講談社、2011年、No.6)
  • 監獄学園(週刊ヤングマガジン、講談社、2011年 - 2017年)
    • アニメ監獄学園を創った男たち(講談社、2016年)
原作担当。作画はハナムラ。

その他


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。