お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

佐藤貴史



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

佐藤 貴史(さとう たかし、1974年12月17日 - )は、日本の俳優・声優。セントラル所属。

来歴

駿河台大学卒業後、ホリプロ所属しお笑いコンビ「あいあい傘」を結成し、お笑いタレントとして活動開始。しかし、1999年にお題をカンニングしたことにより、このことを相方から責められて対立する。その後コンビは解散となり、同時に佐藤は芸人を引退した。

芸人引退後、アルバイト先の友人から小劇場の存在を教えられ、誘われて行ったのが下北沢の駅前劇場での「サモ・アリナンズ」舞台だった。2000年9月に劇団「サモ・アリナンズ」入団し、俳優としての活動を始める。2007年よりコントユニット「表現・さわやか」に参加。2009年からNHK教育で放送されている子供番組「みいつけた!」で、サボさんの声優およびスーツアクターを担当している。2012年の「We Love 兄さん!! 〜ボクらの兄さんイケてなくなくない!?〜」で舞台初主演を務め、2015年には「ぼくたちは上手にゆっくりできない。」-BREAK- にて映画主演を果たした。

所属する劇団・団体

  • サモ・アリナンズ(1992年6月、小松和重、倉森勝利、平田敦子、久ヶ沢徹らが結成したコメディ劇団。)
  • 劇団ワンダフルズ(サモ・アリナンズの劇団内劇団(コントユニット)。劇団内ではハンバーグ佐藤と名乗っている。)
  • 表現・さわやか(劇団猫のホテルの劇団内劇団(コントユニット)。主宰は池田鉄洋。)
  • 友達の友達(主宰佐藤貴史と大政知己、脚本家のふじきみつ彦が結成する、本当の友達の友達をゲストに呼んで気まずい関係を体現するコントユニット。)

人物

愛称は「さと兄(にい)」。俳優としてはコミカルな役柄を演じることが多い。

特技はバイオリン。声優およびスーツアクターを担当するキャラクター『サボさん』が登場する「みいつけた!」では、番組内コーナー「自然のしらべ」のオープニング演奏を担当している。俳優として舞台公演においても演奏を披露する。

趣味はボードゲーム。自身と親交のある俳優や声優、作家を自宅に招きゲーム会を行うほか、一般客も参加できるボードゲームイベントを定期的に開催している。

お笑いコンビ解散時、相方に「佐藤くんは個性的だから役者をやれば」と勧められたことがきっかけとなり、俳優に転向した。

出演

舞台

  • サモ・アリナンズプロデュースNO.16『シャイアン』(2000年5月、本多劇場)作・演出:倉森勝利 (第5期ワークショップ生として参加)
  • サモ・アリナンズプロデュースNO.17『マクガフィン』(2000年12月、下北沢ザ・スズナリ/ 2001年1月、大阪)作・演出:倉森勝利

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。