お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

吉本実憂



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

吉本 実憂(よしもと みゆ、1996年12月28日 - )は、日本の女優、タレント、歌手であり、アイドルグループX21の元メンバーである。愛称は、みゆよしもん

福岡県北九州市出身。オスカープロモーション所属。

略歴

北九州市の南東、曽根干潟近くの住宅地で育つ。幼少期は干潟で遊び、裸足で学校の校庭を駆け回っていた。子供の頃の夢は警察官だった。

先にチームに参加していた姉に憧れて小学校3年から小倉祇園太鼓に参加、高校では「祇園太鼓部」に入部、自分専用の太鼓のバチを所有するほど熱中していた。高校は福岡県立小倉商業高等学校から芸能活動に集中するため、上京し日出高等学校に入学。後に卒業。

2012年夏、第13回全日本国民的美少女コンテストにてグランプリを受賞し芸能界入り。本選大会の審査では倖田來未の「WIND」を披露した。初仕事は2012年9月の東京都内のラルフ・ローレンの直営旗艦店オープニングレセプションへのゲストとしての参加であった。

2013年1月には第13回全日本国民的美少女コンテストに出場したメンバーとともにガールズユニット「次世代ユニットX21」を結成してリーダーに就任。グループとして活動する一方で、同年2月には第85回記念選抜高等学校野球大会で大会史上初の「センバツ応援イメージキャラクター」に起用された。 同8月にはヤマザキナビスコ「オレオ」のCMにてCM初出演。同11月には第11回クラリーノ美脚大賞をティーン部門にて受賞した。

2014年7月には読売テレビ『獣医さん、事件ですよ』でテレビドラマへ初出演して、女優としてデビュー。また、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に栄姫役で出演し、時代劇及び大河ドラマへの初出演を果たした。同年12月には映画初出演で初主演作品となる映画『ゆめはるか』が公開された。

2015年6月、E-ライン・ビューティフル大賞(日本成人矯正歯科学会)を受賞。

2017年3月30日、AKIBAカルチャーズ劇場でX21が行なう定期ライブ「NEXT FUTURE STAGE AKIBA」の第3回において、夏に発売される10枚目のシングルを最後にX21から卒業することを表明。9月17日に開催されたライブ「NEXT FUTURE STAGE GRADUATION SP」をもってグループを卒業。

2018年、10月5日「KitaQ首都圏PRアンバサダー2018」に就任。

人物・エピソード

特技は先述の小倉祇園太鼓、趣味はダンスである。2人姉妹の次女。好きな食べ物はブドウである。子供の頃の夢は警察官。

2017年いっぱいで閉園したテーマパーク「スペースワールド」(北九州市)のキャラクター、ラッキーのショーが好きで、頻繁に見に行っていた。

2018年公開の主演映画『レディ in ホワイト』では、役作りのために体重を5キロ増やした。

出演


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。