お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

大島涼花



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

大島 涼花(おおしま りょうか、1998年〈平成10年〉10月21日 - )は、日本の女優であり、女性アイドルグループ・AKB48の元メンバー。神奈川県出身。所属事務所はTRUSTAR。

略歴

2011年9月24日、AKB48第13期生オーディション最終審査に合格。同年12月8日、AKB48劇場で開催された「AKB48 6周年記念公演」でお披露目される。

2012年8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームAに昇格することが発表される。13期生としては初、かつ唯一のチームA昇格者でもある。同年11月1日、チームAに異動。

2014年1月29日、岡田奈々・川栄李奈とともに「チーム神奈川」名義で、JR東日本の横浜線に導入される新型車両E233系電車6000番台の営業運行開始に際し、展開する「横浜線新型車両導入キャンペーン」の宣伝を担当することが発表される。同年2月24日、Zepp DiverCityで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、チームBへの異動になることが発表される。同4月24日、チームBに異動。

2014年5月20日から6月6日にかけて投票が実施された『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』で80位となり、アップカミングガールズに選出される。同年9月17日、日本武道館において開催された『AKB48グループ・じゃんけん大会2014 〜拳で勝ち取れ!1/300ソロデビュー争奪戦〜』において、11月26日発売の38thシングル「希望的リフレイン」で初めて選抜メンバー入りすることが発表される。

2015年3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48 春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』においてチームBの副キャプテンに就任することが発表される。

2016年5月31日から6月18日にかけて投票が実施された『AKB48 45thシングル 選抜総選挙』では32位となり、アンダーガールズに選出されたが、2017年3月23日の劇場公演においてAKB48から卒業することを発表した。同年6月4日に最後の握手会、6月8日に卒業公演が行われ、初お披露目から6年半にわたるAKB48メンバーとしての活動を終了した。

AKB卒業3か月後の2017年9月28日に自身の公式ブログ(LINE BLOG)を開設。以後は事務所に所属せず知り合いの劇団や演出家を伝い舞台を中心に活動するが、2019年10月1日、株式会社TRUSTARに所属することが発表される。2020年10月21日、自身初のイメージDVD「閃光」をリリース。

人物

身長は152cm。研究生加入時は145cmで、高橋みなみよりも3.5cm低かった。

AKB48に入るきっかけは、元々AKB48が好きで、3回だけ参加した握手会で会った大島優子に魅了されたことであり、中学1年生の時に小学校からの同級生で友達の相笠萌(同じ13期生メンバー)が、13期研究生オーディションを受けることを聞いて一緒にオーディションを受けたことである。ちなみに研究生時代は大島優子のアンダーとして出演することが多かった。

何でも楽しんでをモットーにしている。アイドルとして日頃から大切にしていることは、『AKB49〜恋愛禁止条例〜』の舞台をやっていた時に宮澤佐江から教えてもらった「感謝の気持ち」と「初心を忘れない」ということであり、なりたいメンバーの目標として宮澤の名前をあげている。『AKB49〜恋愛禁止条例〜』の舞台などを通して、演技の仕事が好きになり、将来の夢は女優になることである。

2014年に宮澤と柏木由紀が、高橋朱里とともに注目の若手メンバーと評価したのに対し、チームA在籍時のキャプテンである横山由依も2人は手塩にかけて育てたメンバーだと認めている。話しやすい横山には、研究生の頃から何度も相談をしてきた。

いたずらが大好きで、先輩からはクソガキ、またはKSGK(クソガキの略)と呼ばれている。

AKB48での参加楽曲


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。