お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードに入会して、プリシラの世界を旅しよう!キャンペーン

鵜山仁



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

鵜山 仁うやま ひとし、1953年3月17日 - )は、演出家。奈良県大和高田市生まれ。文学座演出部所属。日本演出者協会理事。

経歴

奈良女子大学文学部附属高等学校、慶應義塾大学文学部フランス文学科卒業。

舞台芸術学院を経て文学座附属演劇研究所に17期生として入所。1982年、文学座座員に昇格。

初演出作品は1980年の『オペラ・死神』、ストレートプレイでは1982年の文学座アトリエ公演『プラハ1975』。

以降、劇団の内外で精力的に活動を続け、特にシェイクスピアと井上ひさしの作品を数多く手がけている。1983年から1年間、文化庁在外研修員としてパリに滞在。2007年9月から2010年8月まで、新国立劇場の演劇部門の第4代芸術監督を務めた。

受賞歴

  • 1989年 第39回芸術選奨新人賞 『雪やこんこん』、『秋日和』、『作者を探す六人の登場人物』
  • 1991年 第25回紀伊國屋演劇賞(団体賞) 『グリークス』
  • 1995年 第2回読売演劇大賞 優秀演出家賞 『父と暮せば』、『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』
  • 1999年 第6回読売演劇大賞 優秀演出家賞 『陽ざかりの女たち』、『疵だらけのお秋』
  • 1999年 日本児童演劇協会賞 『ザ・ヒーローズ』
  • 2000年 第2回毎日芸術賞 千田是也賞 『おばかさんの夕食会』、『夢の島イニシュマーン』
  • 2002年 第36回紀伊國屋演劇賞・第9回読売演劇大賞 優秀演出家賞 『コペンハーゲン』、『ペギーからお電話!?』
  • 2004年 第11回読売演劇大賞/大賞・最優秀演出家賞 『兄おとうと』、『Just Business−商談−』、『ニュルンベルク裁判』
  • 2004年 第38回紀伊國屋演劇賞(団体賞) 『ニュルンベルク裁判』
  • 2007年 第14回読売演劇大賞 優秀演出家賞 『紙屋町さくらホテル』、『ゆれる車の音 九州テキ屋旅日記』

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:23,760円
A席:19,440円
B席:12,960円
(全席指定・税込)
2018年11月23日 (金) 〜
2018年12月4日 (火)
新国立劇場
オペラパレス

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
前売:6,500円
(全席指定・税込)
2019年1月10日 (木) 〜
2019年1月16日 (水)
紀伊國屋ホール

取扱中の公演
抽選先行

<カンフェティ取扱チケット>
・全席指定:10,000円 ★1〜11列目保証
・全席指定:10,000円 → カンフェティ特別価格!★12列目以降
(チケット購入ページにて公開!)
※価格は全て税込
2019年3月16日 (土) 〜
2019年4月4日 (木)
シアタークリエ