お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

堀川絵美



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

堀川 絵美(ほりかわ えみ、1983年(昭和58年)11月5日 - )は、日本の女性お笑いタレント。

大阪府豊中市出身。吉本興業大阪本部所属。大阪NSC33期生出身。

略歴

両親とも警察官という厳格な家庭で育つ。大阪府立少路高等学校(現・大阪府立千里青雲高等学校)→ 梅花女子大学短期大学部卒業。短大卒業後、日本交通に入社、観光バスのバスガイドとなる。バスガイド時代、車内は笑いが絶えなかったと言う仕事ぶりだったということで、「面白いから吉本へ行けば」と乗客に言われたことがあって、だんだんその気になってしまったという。

その思いが高じて2009年、26歳の時に一念発起してNSC入学を決意。両親などの許しを得て(後述)、バスガイドを退職し、2010年にNSC大阪校に33期生として入学。

2010年、第11回新人お笑い尼崎大賞で優秀賞受賞。2019年、第6回NHK新人お笑い大賞で本選出場。女芸人No.1決定戦 THE Wでは2017年(第1回)と2018年(第2回)はピンで、2019年(第3回)は彩羽真矢とのコンビ「すみれ塚歌劇団」で3年連続準決勝まで進出。

小学生の時に宝塚歌劇を観て以来ミュージカルに憧れており、芝居にも力を入れている。令和喜多みな実野村率いる『劇団コケコッコー』にも所属。2016年に東宝のミュージカル『レ・ミゼラブル』のオーディションをダメで元々な気持ちで受けたところ、イギリスにいるプロデューサーによる審査まで残り、合格まであと一歩というところまで行った。これに落選した後もボイストレーニングなどに通って鍛え直し、2018年には宅間孝行作・演出でTAKUMA FESTIVAL JAPANが手掛ける公演『笑う巨塔』のオーディションに合格し、出演者に選ばれた。『レ・ミゼラブル』のオーディションはその後も受け続けている。また、単独ライブでは自作のミュージカルを演じるなどしている。

人物・エピソード

  • 趣味は舞台観劇、競馬、美食探訪。
  • 特技は観光案内、歌唱。
  • 短大時代、授業をさぼって遊んでいたりしていたために単位が足りなくなり、留年決定と言われていたことで就職活動をしていなかったが、大学の先生の好意で課題を与えられ、卒業直前の3月上旬ころに課題をクリア、卒業出来ることになった。しかし就職が危ないと思って求人情報を見たところ、バスガイドに目が留まり「おもろいんちゃうかな」と思ってバスガイドへの就職を決めたという。
  • 両親共に警察官だった家は、冗談も言わないという固い家柄だったという。NSC入学を決意した時、自らの放蕩的な性格で貯金が無く、入学金に困っていたので、猛反対されるのを覚悟でその両親に相談したところ、両親そろって芸人になった方がいいと言われ「ずっとそう思っていたんだよ」と言われたという。また、極めてプライベートな内容を的中されたことがあった沖縄の占い師に2度も芸人になることを勧められたことも芸人になる決め手の一つになったという。
  • 霜降り明星のせいやが小学生時代、修学旅行で乗車したバスのガイドが堀川だったことがあった。
  • NSC同期生の女優のどんぐりとはよく相談し合う仲だったということで、何かインパクトのある芸名が必要という話になった時に「どんぐりっぽくないですか」とアドバイスしたという。

芸風

声量、歌唱力があるのを生かしたネタが特徴で、ネタには「エステのモニター」「幼稚園の先生」など多数。宝塚歌劇、ミュージカルが好きなこともあって、ミュージカルをネタ中に取り入れるなどもしている。

出演


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
前売4,000円(全席指定・税込)
2020年10月9日 (金) 〜
2020年10月11日 (日)
COOL
JAPAN
PARK
OSAKA
WWホール