お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

三浦まり



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

三浦 まり(みうら まり、1967年12月21日 - )は、日本の政治学者、行政学者。専門は現代日本政治、比較福祉国家研究。上智大学法学部法律学科教授。

経歴

東京都生まれ。幼少期をフランスで過ごした。1991年、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2002年5月、カリフォルニア大学バークレー校でPh.D(政治学)を取得。東京大学社会科学研究所研究機関研究員、カリフォルニア大学バークレー校国際経済研究所客員研究員などを務めた。

2003年、上智大学法学部法律学科准教授に就任。2010年、上智大学法学部教授に就任。

超党派の「政治分野における女性の活躍と参画を推進する議員連盟」(会長:中川正春)のワーキングチームに、有識者アドバイザーとして法案策定に関わった。2018年5月23日、政治分野における男女共同参画の推進に関する法律が公布される。

2021年6月11日、パリテの思想を日本に広めた功績により、フランス政府から国家功労勲章(シュバリエ章)を受章した。

人物・主張

  • 選択的夫婦別姓制度について、「現在、夫婦に同姓を強制している国は国際的に珍しくなってきている。最近まではトルコやタイも別姓が認められていなかったが、法改正により、夫婦別姓が可能になった。日本の現状は孤立化しているとさえいってもよい」と述べる。
  • 超党派「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟」のアドバイザーを務め、「政治分野における男女共同参画推進法」成立に貢献した。
  • 女性議員を増やすためのトレーニングを提供する一般社団法人パリテ・アカデミーの共同代表を務める。
  • 男女共同参画社会の実現、女性のネットワークの構築などを目指すNPO法人「ウィメンズアクションネットワーク」(理事長:上野千鶴子)の理事の一人。
  • 日本による対韓輸出優遇撤廃に反対する、<声明>「韓国は「敵」なのか」呼びかけ人の一人。

著書

単著

  • Welfare Through Work: Conservative Ideas, Partisan Dynamics, and Social Protection in Japan (Cornell University Press, 2012).
  • 『私たちの声を議会へ―代表制民主主義の再生』(岩波書店、2015年)
  • 『日本の女性議員 どうすれば増えるのか』 (朝日新聞出版、2016年)

単編著

  • 『社会への投資―〈個人〉を支える 〈つながり〉を築く』(岩波書店、2018年)

共編著

  • (樋渡展洋・三浦まり)『流動期の日本政治』(東京大学出版会、2002年)
  • (三浦まり・衛藤幹子)『ジェンダー・クオータ―世界の女性議員はなぜ増えたのか』 (明石書店、2014年)

訳書

  • テリー・ニコルス・クラーク、小林良彰編『地方自治の国際比較――台頭する新しい政治文化』(慶應義塾大学出版会、2001年)

論文


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。