お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

菅野結以



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

菅野 結以(かんの ゆい、1987年10月6日 - )は、日本の女性ファッションモデル、ラジオパーソナリティ。身長163cm、体重45kg。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。MIYN(ミューン)に業務提携。

13歳からジュニアアイドルとして活躍し、MilkTeenレーベルで「菅野結以 14歳」を発売。その後雑誌『Hana*chu→〔ハナチュー〕』から『Popteen〔ポップティーン〕』誌上での活動を経て、2011年まで『PopSister〔ポップシスター〕』の専属モデルとして活動。以後はコスメブランド『melliesh〔メリッシュ〕』ならびにファッションブランド『Crayme,(クレイミー)』のプロデューサー業を中心に活動している。

来歴

千葉県船橋市に出生。姉が1人いる。学生時代には全員同じ時間に同じ授業を受け、同じルールの下で生活を送ることにストレスを感じ、不登校を経験。その時期にはゴスロリ服に身を包みビジュアル系の楽曲を聴きあさっていたという。

人生のキーワードに「陶酔・恍惚・解放」、人生のコンセプトの1つに「人生、どれだけ正気を失っていられるか」、人生のテーマに「すきをすべて仕事にする」をあげており、サウナ好きが高じ、2020年1月に熱波師の資格を取得した。サウナは自分の本質に会いに行ける精神と時の部屋のような存在だと語っている。

凍らせたもの全般や氷が好きでもある。

ジュニアアイドル

中学生の時はベストワンプロの芸能事務所に所属し、U-15系アイドル雑誌清純系でデビューし、水着姿や制服姿を披露している。中学2年生の時にMilkTeenレーベルで「菅野結以 14歳」を発売。U-15アイドルとして個別撮影会や各種イベントで人気を博した。

モデル

2002年からファッション雑誌『Hana*chu→〔ハナチュー〕』に読者モデルとして露出を開始し、8月になると自身のDVDを発売。それ以後しばらく活動を休止したものの、2004年の2月からファッション雑誌『Popteen〔ポップティーン〕』の専属モデルとなって復帰。これがブレイクのきっかけとなった。同時期のポップティーン誌面にあってともに活躍した面々には、小森純、益若つばさ、鈴木奈々などがいた。

2010年5月号をもってポップティーン誌を卒業。そして益若つばさ、星野加奈、小森純、樋口智子、青木英李、孫?らとともに、同時期に創刊された同誌の姉妹誌『PopSister〔ポップシスター〕』の専属モデルとなった。8月には自身初の書籍『(C)かんの』を発売。

以後2011年9月の休刊までポップシスター誌を中心に活動。その9月には自身初のフォトエッセイにあたる『URAYUI』を発売した。

ブランド

ポップシスター誌が休刊となった2011年後半以降は『Crayme,(クレイミー)』のプロデュースを中心に活動してきた。このクレイミーは自身の手によるセレクトブランドで、当初はオンライン展開のみとなっていたものの、2012年の3月から実店舗での商品展開を開始。中国の上海が始点となった。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。