お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

清水直子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

清水 直子(しみず なおこ、1968年7月4日 - )は、日本のヴィオラ奏者。2001年2月より、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席ヴィオラ奏者を務める。

人物・来歴

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団において、弦楽器の首席奏者に女性が選ばれることは異例とされる。オーケストラの活動のみならず、ソロ活動も活発に行っている。

略歴

  • 大阪府生まれ、茨城県つくば市育ち。
  • 茨城県立並木高等学校を経て、桐朋学園大学に進む。
  • 桐朋学園大学で広瀬悦子、江藤俊哉にヴァイオリンを学ぶ。研究科でヴィオラに転向し、岡田伸夫に師事、1993年に修了。
  • 1994年に渡独、ドイツ・デトモルト音楽大学で今井信子にヴィオラを師事。
  • 1996年、ジュネーブ国際コンクールで最高位を受賞する(1位なしの2位)。
  • 1997年、ミュンヘン国際音楽コンクールで第1位を受賞。ミュンヘン国際コンクールで1位受賞者が出たのはユーリ・バシュメット以来21年ぶりのことであり、注目される。
  • その後、ソリストとして、各国のオーケストラと共演を重ねる。
  • 2001年2月からベルリン・フィルの首席ヴィオラ奏者に就任。
  • 2006年、毎日放送『情熱大陸』に出演。現地で知り合ったピアニストの夫、オズガー・アイディンとの生活や、パウル・ヒンデミットの無伴奏ソナタの演奏シーンなどが紹介された。

脚注

注釈・出典

外部リンク



 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。