お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

中澤卓也



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

中澤 卓也(なかざわ たくや、1995年〈平成7年〉10月3日 - )は、日本の演歌歌手。津南町ふるさと大使。身長は178 cm、血液型はA型。

経歴

1995年10月3日、新潟県長岡市生まれ。長岡市立上川西小学校、長岡市立江陽中学校出身。

幼少期からモータースポーツに興味を持ち、ドライバーライセンス取得、プロレーサーを目指して活動するも資金難により活動を断念する。その後、高校進学前にはプロ歌手になることを意識しており、NSGグループの開志学園高等学校に進み、選択フィールド(選択科目)でヴォーカルを専攻するなど、専門的な勉強をはじめる。

2013年3月31日、高校卒業を前に、地元の新潟県長岡市で開催された『NHKのど自慢』に出場し、チャンピオンに選ばれる。この放送を見た日本クラウンからスカウトの電話を受け、作曲家の田尾将実に弟子入り。やがて上京して2015年に日本クラウン新人オーディションで準グランプリを獲得し、2017年1月18日に日本クラウンより『青いダイヤモンド』でデビューを果たした、第50回日本有線大賞有線奨励賞、第59回日本レコード大賞新人賞、第32回日本ゴールドディスク大賞ベスト・演歌/歌謡曲ニューアーティスト賞、第41回松尾芸能賞新人賞などを受賞した。

アマチュア時代から多くの女性ファンの支持を得ており、2017年9月には早くも赤坂BLITZでワンマン・コンサートを行っている。同年末には、第50回日本有線大賞有線奨励賞、第59回日本レコード大賞新人賞、第32回日本ゴールドディスク大賞ベスト・演歌/歌謡曲ニューアーティスト賞などを受賞した。

2019年、『ももいろ歌合戦』(BS日テレ・ニッポン放送・Abema TVなど)へ初出場した。

2020年、演歌・歌謡曲歌手としては史上三人目となる「第41回松尾芸能賞」新人賞を受賞。

同年2月「新潟県長岡税務署e−Tax推進大使」に任命される。

BS朝日『人生、歌がある』の司会に抜擢。(五木ひろし、布施明に続く三代目MC)

ディスコグラフィ

シングル

オリジナルアルバム

カバーアルバム

コンサートDVD

出演

テレビ番組

  • 土曜ランチTV なじラテ。(2018年4月 - 、BSN新潟放送) - 「中澤卓也の手を握っていいですか?」リポーター

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。