お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

託児8周年

橘田いずみ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

橘田 いずみ(きった いずみ、11月27日 - )は、日本の女性声優である。響所属。また餃子評論家としても活動している。

来歴

2007年から声優養成学校に通い、2008年より声優としての活動を始める。ドワンゴクリエイティブスクール1期生。以前はドワンゴアーティストプロダクションに所属していた。このほか、声優ユニット「ミルキィホームズ」のメンバーとしても活動している。また書籍の刊行、『ズームイン!!サタデー』などでのテレビ出演、『お願い!ランキング GOLD』などでのランキング監修、宇都宮市が開催する餃子関連のイベントの出演など、餃子評論家としても活動する。著書に『橘田いずみのザ・餃子』『本日も餃子日和』がある。

人物

『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』で演じた黒木智子(もこっち)役が地声に近く、小さいころから自分の低い声が好きではなかったと語っている。そのため人前では裏声で話している。また大人になってから声をほめられたことが声優という職業を意識したきっかけであると語っている。

趣味として餃子研究、餃子作り、百合を挙げている。こと餃子に関しては筋金入りで、物心ついたころから好きな食べ物はずっとギョーザとしか答えなかったと語る。2011年2月26日には池袋餃子スタジアム(現ナムコ・ナンジャタウン)の1日町長に任命されている。それを皮切りに2013年にはTBS『ランク王国』、『ズームイン!!サタデー』、宇都宮餃子祭り2013トークショー出演など、その餃子愛と知識から数々の仕事をこなしている。月刊ブシロード誌上で自身の餃子コーナーを持つに止まらず、『ロボットガールズZ』では宇都宮市のマスコットキャラの「ミヤリー」を演じる。なお彼女の弁によると宇都宮移住を本気で考えているそうだが、「事務所に止められている」という話である。2013年には、宇都宮餃子PR特命アンバサダーに任命、2014年には餃子グルメ本『ザ・餃子』を出版、そして宇都宮愉快市民に任命された。

前述のように百合を趣味に挙げており、自他共に認める「百合オタ」。それが高じて、2012年にはPigooHDにて三上枝織とともにパーソナリティを務める『百合魂-ゆりイズム-』という番組を持っていた。

カードゲームを特技として挙げている。養成所時代に木谷高明から『サンデーVSマガジン』のラジオをやらないかと誘われたことがカードゲームをはじめるきっかけとなった。TBSで放送された『カード学園』では自ら講師役で出演していた。また、サンデーVSマガジンTCGで全国大会準優勝の実績がある。

出演

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

2008年

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。