お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

入野自由



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

入野 自由(いりの みゆ、1988年2月19日 - )は、日本の声優、俳優、歌手。ジャンクション所属。

略歴

両親と観に行った劇団四季の舞台に興味を持ったことがきっかけで、4歳の時劇団ひまわりに入団し、その2年後に歴史ドラマ『コルチャック先生』(原題:Korczak)の幼い少年役を演じ俳優デビュー。同劇団には2006年3月まで所属し、ジャンクションへ移籍。

声優デビュー作は『逮捕しちゃうぞ』のショウ役で、楽しかったことを覚えているという。2001年に公開された『千と千尋の神隠し』(日本歴代興行収入第2位)でメインキャラクターのハク役をオーディションで獲得、宮崎駿監督作品のメインキャラクターで声をあてた最後の職業声優となった。同年『パラッパラッパー』のパラッパ(初代)役でテレビアニメ初主演を果たし、2002年の『キングダム ハーツ』で主役のソラを演じ知名度を広げた。2012年時点で芸歴20年を重ねており、2011年頃のインタビューでは「昔は年上ばっかりだったが、最近は自分と同年代の人と共演することが増えた」と語っている。

2009年6月24日、Kiramuneレーベルから歌手デビュー。

2010年5月11日、Kiramuneレーベル内新ユニットとして、神谷浩史と「KAmiYU」を結成し、同年11月6日にデビュー。

2016年11月30日、翌年1月のソロライブを最後に海外留学のため、活動を一時休業することをブログで発表した。留学期間は半年間で主な滞在先はロンドン。語学学校に通い、ヨーロッパ各地の演劇を観て回ったりダンスのレッスンを受けたりしたという。

DEENの大ファンであり、そのことを本人たちに伝えたことがきっかけでDEENのボーカル池森秀一作詞、キーボード山根公路作曲の 「VOICE〜ここから始まる愛〜」とカップリングの池森秀一作詞、ギター田川伸治作曲の「Paint the Sky」を提供された。

2021年9月3日、所属事務所ジャンクションの公式サイトにて結婚を報告。

特色

役柄としては純粋な少年や高校生役を演じることが多い。子役時代から宮野真守とは共演作が多く、付き合いも長い(『キングダム ハーツ シリーズ』・『機動戦士ガンダム00』・『ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター』・『STAR DRIVER 輝きのタクト』など)。

『千と千尋の神隠し』のハク役はオーディションで決まったが、決まった途端に子供ながらに緊張感を抱いたと語る。学校の友達からもハクの映ったカタログを持ってきて「これ君でしょ!」と言われたことはあったが、すぐにそういった訪問はなくなったという。

『Yes!プリキュア5』のナッツ(夏)役では、最初は自分でもその配役に驚いていたという。青年と妖精と切り替えて演技していくうえ、どちらもやったことのない役柄だったため、当初は試行錯誤していたと語る。

『キングダム ハーツ シリーズ』では一貫してソラを演じている。『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』ではソラと同じ顔をした悪役・ヴァニタス役に抜擢された。ディレクターの野村哲也によれば、入野はヴァニタスを「ノリノリで演じていた」と語っている。

大の特撮好きとしても知られており、『仮面ライダーオーズ/OOO』では、アンク(ロスト)の声を担当することになる。途中参加という形であったが、入野は視聴者として第1話からリアルタイムで番組を見ていたため、スタッフが作品の設定や世界観を説明する必要は一切なかったという。“仮面ライダーオーズ/OOO 第30話 「王とパンダと炎の記憶」|東映[テレビ]”. 2021年5月15日閲覧。

出演

太字はメインキャラクター。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。