お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

絵恋ちゃん



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

絵恋ちゃん(えれんちゃん、10月11日生まれ)は、日本の女性アイドル。初期は「絵恋」とクレジットされていた。バンド編成の場合は「絵恋ちゃんと楽器」(えれんちゃんとがっき)とクレジットされる。

来歴

美術大学在学中、ライブアイドル活動をやっているクラスメイトに誘われ、最初は受付をやっていたが、バイト先のメイドカフェの同僚とユニットを組んでステージに立つ。

いくつかのユニットを掛け持ちしていたが、どれも長続きせず、最後に所属していた「ぱんち☆らぶ」も2011年3月12日に解散ライブを予定していたが、東日本大震災の影響で中止となり、そのまま自然消滅。

これを機に、「ろっくあんどせんちめんたる」をコンセプトにソロアイドルとしての活動を開始。当時、絵恋がステージに立っていた現場は「地底」(「地下アイドル」よりさらに下層に位置する)と呼ばれ、そこで歌われる曲は他のアイドルやアニソンのカバーがほとんどであったが、ソロになってからの楽曲は「ぱんち☆らぶ」時代から提供していた中村友則によるものと絵恋の自作曲で、すべてオリジナルである。

2015年6月30日、初の全国流通盤CDとなるミニアルバム「世の中がワルイ!」をリリース。また、2015年9月にはOTOTOYにて過去作品のダウンロード販売を開始。

2016年5月7日夜、新宿ロフトでワンマンライブを行ったが、その日の昼に絵恋自身は出演しない主催ライブ「絵恋ちゃんワンマン直前ライブ〜絵恋ちゃんは出ません〜」(通称「クソイベ」)を開催。

2017年2月18日には、新宿ロフトで行われた里咲りさとのツーマンライブのゲストに絵恋が尊敬する宍戸留美を迎えた。同年4月23日には福岡・書斎りーぶるでもこの3人でライブを行った。さらに、5月7日には新宿ロフトで戸川純とのツーマンライブを行った。

2017年7月30日、この日行われたワンマンライブでパーフェクトミュージックとエージェント契約を結んだことを発表した。

2017年11月11日、代官山でヲタク32人との「結婚式」を挙行。2018年6月30日から7月1日にかけて沖縄でヲタクと「新婚旅行」も行った。これらのイベントはパーフェクトミュージックと契約したことで初めて実現できたとインタビューで語っている。

2018年11月4日、体調不良のため東京キネマ倶楽部で行われた「キネマで絵恋主義〜絵恋ちゃんワンマンライブ〜」をもってライブ活動を休止。

2019年1月20日、「PERFECT SUMMIT」(新木場STUDIO COAST)にてライブ活動復帰。

エピソード

従来、公称年齢は14歳としており、2015年10月11日に行われた生誕ライブでも、「昨日まで14歳だったんですけど、今日で14歳になりました」と発言。しかし、ヲタクとの挙式にあたり、2017年10月7日の生誕ライブで公称年齢を24歳に変更した(民法上14歳では結婚できないため)。なお、新婚旅行後、公称年齢を14歳に戻している。

歯に衣着せぬ発言から「毒舌アイドル」と呼ばれるようになるが、元々メイドカフェ出身ということもあり、ファンに対してはいわゆる「神対応」で接していたが、「ガチ恋」をこじらせストーカー化したヲタクが現れたことで方針転換。自分の言いたいことを言うようになった。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。