お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

CYNHN



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

CYNHN(スウィーニー)は、日本の女性ヴォーカルユニット。所属はディアステージ。レーベルはI BLUE。

CYNHN(正しくはСУИНИ。ラテン文字転写するとSUINI)はロシア語で青色を意味する。

略歴

2016年末にJOYSOUNDとディアステージの共同オーディションで選ばれたメンバーにより、2017年6月25日の『DEARSTAGE SHOWCASE 2017』でグループ結成を発表。同年夏には『六本木アイドルフェスティバル2017』、『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』にレーベルメイトのピンキー!ノーラ&ペトラのバックダンサーとして出演。11月1日に、テイチクとスマイルカンパニーによる合同レーベルのI BLUEから、シングル「FINALegend」でメジャーデビューした。

2018年4月にリリースした2ndシングル「はりぼて」は、メンバーの心情を描いたかのようなロック・ナンバーで、ユニットのアンセムソングとされる。同年9月から2019年3月にかけて、メンバーそれぞれのメインヴォーカル曲として両A面シングルを3枚連続リリース。ドラマ仕立てのMVを作る「演じまスウィーニー」プロジェクトでは、演技にも挑戦した。

2019年2月、初のワンマンライブ『Link to Blue』を完売して下北沢Gardenで開催。同年6月、初のフルアルバム『タブラチュア』をリリースした。9月、品川インターシティホールでの2ndワンマンライブ『Pray for Blue』も完売して開催し、また2部制の1部では『演じまCYNHN完全版』を上映。11月には、初の単独ツアー『CYNHN LIVE TOUR 2019 -2時のパレード-』を、各地で完売しながら成功に収めた。12月、桜坂が病気療養のため卒業。

2020年1月、公式サイトと公式ファンクラブを開設。3月に予定されていたライブツアー『PredawnBlue』がコロナ禍で全公演中止、一度延期され中止になった東京公演が行われるはずだった4月27日に「CYNHN 3rdワンマンライブ『Predawn Blue』?テイホーム公演」と銘打ってtwitter上で運営がセトリを1曲ずつ公開しファンがそれに合わせて自分で音源をかけて楽しむというエアライブ企画が行われた。7月25日に横浜ベイホールにて無観客のストリーミングライブ「OrdinaryBlue」を2部制で開催。2部では初のアコースティック編成でのライブが行われた。10月28日にharevutai(池袋)にてストリーミングライブ「ReBlue」を2部制で開催。ストリーミング配信メインだったが若干名(各部40名ほど)観客を入れ行った。1部ではRemixやダンスナンバーなどを中心に一味違ったCYNHNを披露した。12月23日にCYNHN初となるEP「#0F4C81(クラシックブルー)」をリリース。メインソングライターである渡辺翔のほか、蒼山幸子、草野華余子、トオミヨウ、mol-74といった初顔合わせとなるアーティストによる提供楽曲を全4曲を収録し新たな一面に挑戦した。

2021年1月26日、崎乃奏音が病気療養のため卒業。4月10日にharevutai(池袋)にて有観客での4thワンマン「BlueSpring」を2部制で開催。1部アンコールにて新曲「AOAWASE」と新衣装を初披露。新曲を引っ提げて5月~6月に東名阪ツアー「CYNHN LIVE TOUR 2021 -AOAWASE-」を開催。

メンバー

元メンバー

ディスコグラフィー

※最高位はオリコンチャート週間ランキングによるもの。

シングル

アルバム

ミニルバム

映像作品


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。