CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > くいしんぼう仮面

くいしんぼう仮面

くいしんぼう仮面



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

くいしんぼう仮面(くいしんぼうかめん、1975年8月19日 - )は、日本の覆面レスラー。

飲食店「くいだおれ」のマスコットキャラクター「くいだおれ太郎」のパロディキャラクターで、その姿は、くいだおれ太郎とピエロをミックスしたような姿である。全く喋れない(喋らない)キャラクターだが大阪プロレスの、お笑い部門の中核メンバーで動きや仕草で観客を笑わせている。昨今は多少喋る。正体はFSRでデビューしその後I.W.A.JAPANに所属していた月岡 明則(つきおか あきのり)だとする説がある 。

経歴

1999年4月29日、大阪プロレスなみはやドーム大会でデビュー。

2000年1月4日、王座決定戦に勝利して大阪名物世界一王座を獲得。

2002年6月29日、大阪プロレスバトルロイヤル王座を獲得。

2003年2月1日、大阪プロレス大阪城ホール大会で行われた、えべっさんとの「敗者キャラクター剥奪マッチ!!」大阪名物世界一選手権試合に敗れて「くいしんぼう仮面」のキャラクターを剥奪された。デザインがあまり変わらないロボットキャラクター「スーパーロボK」となる。4月、くいしんぼう仮面に戻った。理由は「評判が悪く営業の仕事が激減した為」(えべっさん談)。

2010年4月29日、菊タローに勝利して大阪プロレスお笑い王座を獲得。

2014年4月20日、大阪プロレスを退団。

2017年、活動拠点を大阪から関東地方に移した。

2019年4月28日、プロレス団体 「OSAKA STYLE WRESTLING」(OSW)を設立することを発表。4月29日、新宿FACEでデビュー20周年記念大会を開催。5月24日、東京芸術センター ホワイトスタジオでOSWのプレ旗揚げ戦を開催。9月1日、東京芸術センター ホワイトスタジオでOSWの旗揚げ戦を開催。

2020年2月29日、OSWを脱退。専属フリーとなる。 

得意技

お笑い担当のため、普段はコミカルな動きや技の誤爆や失敗が中心になる。非力でスタミナに難があるが身は軽く飛び技を得意としている。装飾の多いコスチュームながら難易度の高い飛び技もこなす。お笑いを封印して戦う状態は「キラーモード」と呼ばれている。

関空トルネード
スカイツイスタープレスと同型。技名は関西国際空港の通称「関空」が由来。
くいしんぼうドライバー

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。