お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

石井正美



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

石井 正美(いしい まさよし、1895年(明治28年)12月1日 - 1954年(昭和29年)5月4日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少将。

経歴

千葉県出身。陸軍中央幼年学校予科、中央幼年学校を経て、1918年(大正7年)5月、陸軍士官学校(30期)を卒業。同年12月、工兵少尉に任官し近衛工兵大隊付となる。1921年(大正10年)11月、陸軍砲工学校高等科(27期)を卒業し、1927年(昭和2年)12月、陸軍大学校(39期)を卒業して近衛工兵大隊中隊長に就任。

1929年(昭和4年)12月、参謀本部員となり、ドイツ駐在、ドイツ大使館付武官補佐官、陸大教官、ドイツ大使館付武官補佐官(再任)、陸大教官などを務め、1939年(昭和14年)3月、工兵大佐に昇進した。

1941年(昭和16年)6月、第23軍参謀に発令され日中戦争に出征。大本営付を経て、1941年11月、南方軍参謀に任じられ太平洋戦争に出征した。1943年(昭和18年)3月、陸軍少将に進み陸大教官に転じた。1944年(昭和19年)7月、第36軍参謀長に就任し、第11方面軍参謀長、陸大幹事を経て、1945年(昭和20年)8月15日、第1総軍参謀副長に発令された。同年10月、第1復員参謀副長となり、同年12月、予備役に編入された。

著作

訳書
  • ハンス・シュパイデル著『戦力なき戦い』読売新聞社、1954年。

親族

  • 義弟 吉田正治(陸軍中佐)

脚注

注釈

出典

参考文献

  • 秦郁彦編『日本陸海軍総合事典』第2版、東京大学出版会、2005年。
  • 福川秀樹『日本陸軍将官辞典』芙蓉書房出版、2001年。
  • 外山操編『陸海軍将官人事総覧 陸軍篇』芙蓉書房出版、1981年。