お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

板垣恭一



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

板垣恭一(いたがき きょういち、1964年 - )は、日本の演出家である。東京都出身。日本大学藝術学部演劇学科中退。大学在学中に第三舞台のスタッフとなり、のちにフリーになる。劇作家の中谷まゆみと組むことが多い。2014年より、日本劇団協議会・「日本の劇」戯曲賞の最終選考委員を務める。

主な演出作品

  • ヴァンプ・ショウ(1992年2月 - 3月、スペース・ゼロ)※池田成志と共同演出
  • ビューティフル・サンディ(2000年2月、2003年9月、俳優座劇場、近鉄劇場)
  • ペーパーマリッジ(2001年7月、紀伊國屋ホール、近鉄小劇場)
  • 今度は愛妻家(2002年11月 - 12月、俳優座劇場、近鉄劇場)
  • お父さんの恋(2005年3月 - 4月、PARCO劇場、他)
  • ラブハンドル(2006年2月 - 3月、PARCO劇場、他)
  • サムシング・スイート(2007年、PARCO劇場、他)
  • ちいさき神の、つくりし子ら
  • エンバース〜燃え尽きぬものら(2008年5月15日 - 6月1日、俳優座劇場)
  • 歌謡シアター「ラムネ」〜夢の途中編(2008年11月、あうるすぽっと)
  • キサラギ(2009年4月9日 - 19日、世田谷パブリックシアター)
  • グローリー・デイズ
  • 暗くなるまで待って(2009年12月15日 - 18日、梅田芸術劇場)
  • ブロードウェイミュージカルSide Show(2010年4月7日 - 4月18日、東京芸術劇場中ホール)
  • イカれた主婦(2010年5月15日 - 23日、ル テアトル銀座 by PARCO)
  • 奇跡のメロディ〜 渡辺はま子物語 〜(2010年9月6日 - 23日、シアタークリエ)
  • アントニーとクレオパトラ(2010年12月1日 - 5日、シアター1010)

  •  

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    一般販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    全席指定(一般):4,000円
    全席指定(学生):2,500円
    (税込)
    ※完全予約制 当日券の販売はありません
    ※未就学児の入場はご遠慮ください
    ※本公演では劇場エレベーターを使用できないため、車椅子でのご来場はご遠慮ください
    ※B列が最前列となります。

    【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
    初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。※「モバパス」をご利用の場合、チケット買戻しサービス対象外となります。
    (「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
    2020年10月7日 (水) 〜
    2020年10月11日 (日)
    恵比寿・エコー劇場