CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 鈴木絢音

鈴木絢音

鈴木絢音



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

鈴木 絢音(すずき あやね、1999年〈平成11年〉3月5日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバーである。秋田県南秋田郡大潟村出身。身長161 cm。血液型はO型。

来歴

1999年(平成11年)に秋田県南秋田郡大潟村で生まれ、2001年(平成13年)に同県の秋田市に転出した。子供の頃は「根暗で、ずっとひとりでいるタイプ」だった。小学校の頃、フルートを習い始め、受験を経て進学した中学校では吹奏楽部に所属した。その他、剣道、空手、茶道、浴衣の着付け、ピアノ、水泳、塾などの習い事をしていた。剣道では、選手として試合出場という形で乃木坂46としてのライブ出演よりも前に日本武道館の舞台を経験している。

2013年(平成25年)3月28日、乃木坂46の2期生オーディションに合格して加入し、同年5月11日、『16人のプリンシパル deux』でお披露目された。

2014年(平成26年)4月4日、秋田県にかほ警察署(現在の由利本荘警察署にかほ幹部交番)の一日警察署長を務めた。

2015年(平成27年)2月22日、『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』で研究生から正規メンバーに昇格した。グループ加入当初は秋田から通いながら活動していたが、この年の5月に上京した。

2016年(平成28年)8月20日、秋元真夏・相楽伊織・渡辺みり愛によって結成されていた「真夏さんリスペクト軍団」に4人目のメンバーとして加入した。同年12月7日、真夏さんリスペクト軍団の一員として参加した、映画『好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜』エンディング主題歌「大嫌いなはずだった。」を「HoneyWorks meets さゆりんご軍団 + 真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46」名義で配信リリース。

2017年(平成29年)4月7日から1年間、『ジャパコンpresentsエージェントHaZAP』(BSフジ)に統括補佐官「エージェントAA-035」(という設定)として、佐々木琴子とともにレギュラー出演。同年5月3日から31日まで『ミュ〜コミ+プラス』(ニッポン放送)の5月のマンスリーアシスタントとして毎週水曜日の放送に出演した。同年7月10日、大潟村応援大使に就任した。

2018年(平成30年)1月10日発売のアンダーアルバム『僕だけの君〜Under Super Best〜』に初のセンター曲「自惚れビーチ」が収録された。同年8月8日発売の乃木坂46の21stシングル「ジコチューで行こう!」で初の選抜メンバーを務めることが、同年7月2日に発表された。

2019年(令和元年)11月24日、初冠番組『乃木坂46 鈴木絢音の「そら気分〜ヒコーキに会いたい!!」』(テレ朝チャンネル)が放送された。

2020年(令和2年)1月11日から放送のドラマ『ハイポジ 1986年、二度目の青春。』(テレビ大阪)で連続ドラマ初レギュラー出演。同年6月12日公開の映画『死神遣いの事件帖』にヒロインとして映画初出演。同年11月10日、1st写真集『光の角度』(幻冬舎)を発売した。

2022年(令和4年)3月5日、個人のInstagramアカウントを開設した。同年8月11日、『プレバト!!』(MBS・TBS系)内で放送された「俳句の才能査定ランキング」で70点を獲得し、才能アリ・2位に入ったが、俳人の夏井いつきが「これはアウトだよ」という判断を下し、点数は半分の35点・才能ナシとなり、同年12月15日に放送された2回目の挑戦でも前回の点数を1点だけ上回る36点と2回連続で才能ナシとなった。

人物

愛称は、あやねちゃん。自身の父によって、綺麗な音のように人を和ませる存在になるようにと、煌びやかや美しいを意味する絢と音で絢音と命名された。

嗜好


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。