お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

大坪由佳



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

大坪 由佳(おおつぼ ゆか、1993年6月11日 - )は、日本の女性声優、歌手。2014年よりsmileY inc.のボーカリストとしても活動している。 千葉県出身。EARLY WING所属。クラーク記念国際高等学校声優コース卒業。身長165.5cm、血液型はO型。

人物・経歴

声優を目指したきっかけは小学6年生の時にアニメ『はっぴぃセブン 〜ざ・テレビまんが〜』を観た際、人間ドラマなどの話の深さに感動し、また、同時に声だけで感動を与えられる声優という職業に憧れを抱いたことによる。その後、声優業の内容を調べていくにつれ、歌手活動やラジオパーソナリティ等、アニメのみに留まらない幅広い活動内容に魅力を感じ、はっきりと声優を目指すようになった。当初は家族と共にゴールデンタイム帯の作品を見る程度のアニメとの関わりだったが、病気で日中寝込んだ際、逆に夜間目が冴え、ふと付けたテレビで先述の『はっぴぃセブン』の放映を見たのをきっかけにアニメへの興味が増し、以後、多くの作品を視聴するようになった。

アニメデビュー作であり、数々のイベントに出演するきっかけとなった『ゆるゆり』歳納京子役に対しての愛着が強く、自身のサインには京子が着用しているリボンを模した意匠をあしらっており、「(声優としての)自分の原点が京子であることを忘れないようにそのようなデザインにした」と語っている。また、七森中☆ごらく部の一員として参加した『ゆるゆりライブイベント・七森中♪りさいたる』でのキャスト挨拶において、「(自分が)歳納京子役の大坪由佳ですと言えるのが本当に幸せです」と語り号泣するシーンも見られた。

クラーク記念国際高等学校を卒業の際、在学中に『ゆるゆり』にてアニメデビューを果たしたことが評価され、同校で最も優秀な功績を残した生徒に贈られる「三浦校長エベレスト登頂記念賞」を受賞した。また、卒業後の2012年4月にはEARLY WING準所属から正式所属となった。

2013年3月2日に発表された第7回声優アワードにて、「後ろから這いより隊G」の一員として、阿澄佳奈、松来未祐と共に歌唱賞を受賞。

2014年には、クリエーターのゆうゆと共に音楽ユニット「smileY inc.」を結成し、同年8月27日に「花雪」でデビュー。

尊敬する声優の一人として中原麻衣を、一番好きな漫画には『ARIA』、および、自身も出演する『ゆるゆり』をそれぞれ挙げている。もし生まれ変われるならどの漫画のキャラクターになりたいか?という質問に対しては『シャーマンキングの恐山アンナ』と答えている。アニメのキャラクターでは、ピンク髪やボブカット、メガネっ娘を好み、好きなキャラクターとしてイナズマイレブンの音無春奈を挙げている。

小学校ではバスケットボール部と陸上部を掛け持ちして活動していた。中学に進級した際に陸上部に入ろうと思っていたが存在せず、生徒会に入り副会長を務めた。高校ではダンス部に所属していたという。

趣味の一つとして、サッカー観戦を挙げている。好きな選手は、ハビエル・エルナンデス。

好きな本はアランの『幸福論』など名言もの、格言もの。

座右の銘は、父がよく言っていたという「出る杭は打たれるけど、へこまなきゃいい」。

高校生の時に、漢字検定、文書処理能力検定、スキー検定、秘書検定などの資格を取得している。

愛称

愛称の一つ「JKバウム」は『ゆるゆり』で共演したメンバーから「バウムクーヘン好きの女子高生」をもじって名付けられたもの。ニコニコ生放送「緊急生放送!七森中☆ごらく部打ち上げ会場!」より、大坪のあだ名を決めるトークテーマで津田美波が提示したフリップ解答が初出。高校卒業後は同様に「女子大生」のもじりで「JDバウム」、また単に「バウム」とも。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。