お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

mei ehara



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

mei ehara (めい えはら、別名:江原 茗一)は、日本のシンガーソングライター、文筆家。

概要

1991年(平成3年)5月6日、愛知県出身。東京都在住。血液型A型。左利き。インディーズレーベル「カクバリズム」所属。大学時代、本人が制作する自主映画のBGMが必要になり、宅録をはじめる。その後、歌唱を入れた音楽制作に移行し、現在のスタイルとなった。カクバリズム所属以前は、「may.e (メイ・イー)」という名称で音楽活動を行なっており、自主リリースによって計5作の音源が発表されている。2017年、カクバリズム所属後、ファーストアルバム「Sway」を、同レーベル所属の「キセル」辻村豪文プロデュースで制作、リリースした。バンド編成時のメンバーは、長岡智顕(思い出野郎Aチーム)、池田俊彦(Hei Tanaka)。2018年には、FUJI ROCK FESTIVAL'18に出演している。

インディーズロックバンド、「ミツメ」や「Yogee New Waves」などミュージシャンとの交友関係も広く、アルバムにゲストボーカル、コーラスなどで参加している。

音楽活動のほか、文藝誌「園(その)」を主宰、エッセイや小説、詩の執筆、写真やデザインなどの制作を行う。

Todd RundgrenやBilly Joelを敬愛する。

ディスコグラフィー

アルバム

1. Sway (2017年11月8日) 

戻らない / 狂った手 / サイン / 蓋なしの彼 / 頬杖 / 道路 / 地味な色 / 毎朝 / 街の様子 / 冴える

アルバム (may.e名義)

1. Mattiola (2013年5月6日) 

Mattiola / Love Beating / Sugar Smell / Betsuzi / Kataomori / Bookmark / Fine shoes / Asunomy

2. 私生活 (2013年12月1日) 

裸足 / おちた生活 / スーベニア / あなた / 明日の天気 / おいで / Time Goes / スリープ / 浜においてきて / モユルイ


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。