CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 山田栄子

山田栄子

山田栄子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

山田 栄子(やまだ えいこ、1953年6月13日 - )は、日本の声優、舞台女優。81プロデュース所属。神奈川県横浜市神奈川区子安出身。

経歴

内田演劇研究所、劇団芸協、オフィス央、青二プロダクション、フリーランスを経て、81プロデュース所属。

高校卒業後、家具のデザイナーになろうと専門学校東京デザイナー学院に入学。

国際演劇センター制作の『海賊ハロウィン』の公演に端役で参加。

2ヶ月、東ヨーロッパに旅行して帰国後、演劇の魅力の虜になっていた。

演劇について学ぼうと学校の近くにあった劇団芸協の研究生になる。

オフィス央に所属後、アニメのオーディションの話が来たことで受けて合格し、1979年に『赤毛のアン』のアン・シャーリー役でデビュー。当初は女性の役が多かったが、1980年の『太陽の使者 鉄人28号』(金田正太郎役)以降、少年役を演じる機会も増加。1983年から放送された『キャプテン翼(昭和版)』での岬太郎役は、特に高評価を受けた。

1985年の『小公女セーラ』では、主人公セーラのいじめ役・ラビニアを担当。以降、小悪魔的な要素も多く見られるようになる。また『小公女セーラ』以後、世界名作劇場シリーズへの出演がより増えてゆくこととなり、常連出演者として名前が挙がる存在となった。

1988年、出産・育児により短期間休業。これにより、『ビックリマン』のフッド役を途中降板している。またガリ犬役を担当していた『ビリ犬』では、休業中はガリ犬の出番を無くす対処がなされた。その後活動を再開し、1990年代前半頃まで活発な活動を行った。

2002年頃、青二プロダクションを退所。その後NHK教育の人形劇には、結婚後の本名である久村姓で出演したが、ゲームやインタビューなどかつての出演に関連する仕事では、現在でもほぼ一貫して山田姓を使用している。

2007年4月、三ツ矢雄二が自身公式HPの中で、山田を「引退した」という言葉を付け紹介。しかし久村姓では、前述した人形劇に出演している。2008年には、復活版・世界名作劇場の第2作『ポルフィの長い旅』に数話ゲスト出演。山田姓での出演及びアニメ作品本編への出演は、2000年代ではこれが初となった。また、2009年放送開始の名作劇場の新作『こんにちは アン 〜Before Green Gables』の放映開始前、番宣CMにも出演した。

2015年3月1日、81プロデュースに所属。

人物

声種はメゾソプラノ。

2008年1月27日放送の『大胆MAP』(テレビ朝日系)の「人気アニメキャラの声やってる人の素顔全部見せます!ベスト20」(6位 アン・シャーリー)で顔出し出演。顔出しでのテレビ出演は約20年ぶり(ただし遠目を条件での出演だった)。

娘の久村夏里奈が、『ポルフィの長い旅』第24話で声優デビューを果たした。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。