CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > KOSEN

KOSEN

KOSEN



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

KOSEN(別名:コセン、1984年4月29日 - )は、日本の映画音楽家、作曲家、トラックメーカー、作詞家、マルチインストゥルメンタリスト、リミキサー。

ワールドワイドでの活動を目的としたソロプロジェクトColorful Manningsや、映画音楽をはじめテレビドラマの劇伴やCM音楽の作曲家として活動している。


主に打ち込みを主体とした電子音楽の分野でサブスクをはじめBandcampやSoundCloudでも作品のリリースを行っている。

この他、LA在住のSSW、Kenta Dedachiのサウンドプロデュースをはじめ、RIP SLYME、さかいゆう、Brian the Sun、三浦祐太朗等の様々なアーティストの作品に参加している。

またILMARI(RIP SLYME)、YAS、SOHNOSUKE(quasimode)と共に、The Beatmossを結成、作品をリリースしている。

略歴

東京生まれ。高校を卒業後、渡米し映画製作を学ぶ。

  • 2008年 - Peaky SALTの一員としてバップよりメジャーデビュー。
  • 2010年 - Peaky SALT活動休止。活動休止までに2枚のオリジナル・アルバムと3枚のシングルを発表。一部の作品ではボーカルも手がけた。
  • 2012年 - ILMARI(RIP SLYME)、YAS、SOHNOSUKE(quasimode)と共にThe Beatmossを結成。
  • 2013年 - The Beatmossの楽曲"SUPERSTAR"がアディダスオリジナルス『unite all originals らしさを、ぶつけろ。』キャンペーンソングに選ばれる。
  • 2014年 - 映画『こいからっさ』の音楽を担当。テレビ朝日製作、天野千尋監督による映画『ハッピーランディング』の音楽を担当。
  • 2015年 - フジテレビのドラマ『妄想彼女』の音楽を担当。またThe Beatmossと並行してColorful Mannings a.k.a. KOSENとしての活動もスタート。
  • 2016年 - NHK Eテレ『ねこねこ日本史』の音楽を担当(以後、2020年第5期まで担当する。)テレビ朝日、ドラマ『狙撃』の音楽を担当。Colorful Manningsとして活動を開始し1st EP『Sarah / Sarah -Nu Disco Remix-』をリリース。
  • 2017年 - NHK Eテレ『ねこねこ日本史』の音楽をまとめたオリジナルサウンドトラックをリリース。またColorful Mannings名義で、『007 スペクター』中国語版の主題歌を歌うアメリカン人アーティスト、MIKHA?LとのコラボレーションE.P.を発表。
  • 2019年 - 全編をサウンドプロデュースしたDedachiKentaのアルバム『Rocket Science』がリリース。
  • 2020年 - 映画『ねこねこ日本史 〜龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!〜』音楽を担当。テレビ東京系列『おばけずかん』の音楽を担当。
  • 2022年 - 映画『20歳のソウル』音楽を担当。

ディスコグラフィー


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。