CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 三遊亭歌る多

三遊亭歌る多

三遊亭歌る多



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

三遊亭 歌る多(さんゆうてい かるた、1962年10月9日 - )は、日本の落語家。落語協会所属。本名?金井 ひとみ。出囃子は『正月娘』。東京都荒川区南千住出身。

経歴

小学校から大学中退まで松戸市で育つ。松戸市立小金中学校、国学院高校卒業。中学・高校はコーラス部に所属。「春風亭小朝の夜はともだち」がきっかけで足を運んだ落語に魅了される。

1981年9月、國學院大學経済学部を中退し、三代目三遊亭圓歌に入門、前座名は歌代。

1987年5月に二ツ目に昇進し、歌る多に改名。

1993年3月、古今亭菊千代と共に落語協会初の女真打に昇進。その後2002年2月に女真打の扱いがなくなり、通常の真打と同じ扱いになる。2010年7月に落語協会理事に就任。

2018年から毎年1月31日、新宿末廣亭の余一会で落語協会所属の女性落語家が全員出演する「落協レディース只今参上!」をプロデュースしている。当初は昼の部のみだったが、人数が増えて2020年より昼夜の開催となっている。

芸歴

  • 1981年9月?三代目三遊亭圓歌に入門、前座名「歌代」。
  • 1987年5月?二ツ目昇進、「歌る多」と改名。
  • 1993年3月?真打昇進。
  • 2010年?落語協会理事に就任。

人物

浅草演芸ホール8月中席で毎年行われる住吉踊り連に所属している。

出演

映画

  • 『二つ目物語』(2022年、林家しん平監督、クロスロード)- 「モテ男惚れ女」絵馬亭梅子 役

弟子

真打

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。